必然ドット虚無

必然ドット虚無

男は謎の雑記ブログを始めた その先にある必然が虚無をもたらすとしても

ダイソー商品だけ使って部屋にタオルを飾る+α

 
先日(既にひと月前)のことなんですが、野外音楽フェス行ったんです。
ジャパンジャムってやつ。マスコミにすごく叩かれてたやつですね……。
 
Wikipediaさんによると株式会社ロッキング・オンが主催する邦楽フェスのうちの一つらしいです。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL - 毎年8月に国営ひたち海浜公園で開催
COUNTDOWN JAPAN - 毎年年末に幕張メッセで開催
JAPAN JAM - 毎年5月に千葉市蘇我スポーツ公園で開催
 
ロッキンジャパンの話はよく聞くから有名だと思ってたけどそうでもないのかな。地元茨城だからそう思うだけ?
 
俺は元々そういうイベントに参加するようなキャラじゃないんだけど、引っ越した先の住所から近いんで試しに一人で行ってみよかなーって思ったわけですよ(去年5月には千葉にいたけど去年は中止だったらしい)。まあ内容はあとで記事にするかもってことで置いておいて、記念にタオルを買ったんです。しかも2枚。
 
f:id:majioroka:20210616164535p:plain
※実際は不繊維マスクを装備しています
 
 
 
持ち帰ってから、せっかくデザイン気に入って買ったので飾りたいって思ってですね。長押(壁にくっついてる上に溝のある木の板)ではスペースギリギリなのでどうしようかと考えてたところ、こんなのを見つけました。
 
 
エアコンの左右にある電線だけ通す穴にフックかけるわけですね。耐荷重に不安はありますがなかなか良さそうだと思いました。これで部屋がお洒落になる。そう思った俺は近所にあるダイソーへとチャリを走らせました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:majioroka:20210617020617p:plain
※実際は不繊維マスクを装備しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その結果がこちら。
f:id:majioroka:20210616021926j:plain
リモコン「お前を見ているぞ」
うーんって感じ。フックはステンレス製の大、突っ張り棒は65-100cm、4個入りのハンガークリップを使用しています。寸法とか測らずに行ったから今回はスチールネットは買ってこなかったけど、あったとしてもリモコンが邪魔してタオルを綺麗に飾れそうにない。
 
その代わりにいいものを見つけました。カーテンレールについてる茶色のやつ(カーテンレール用フックというらしい)。これさえあれば!! そう思った俺は後日再び近所のダイソーへとチャリを走らせました。
 
関係ないけどカーテンの長さがわずかに足りないのでカラフルなゼムクリップで延長して使っています。苦肉の策のわりにお洒落なのでオススメ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:majioroka:20210617020608p:plain
※実際は不繊維マスクを装備しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 その結果がこちら。
f:id:majioroka:20210616021938j:plain
完璧すぎて何も言うことがない
もうセット販売していいレベルの完成度。邪魔だけど縦にすれば5枚ぐらい飾れそう。カーテンレール用フック2個、4個入りのハンガークリップを2セット、115-190cmの突っ張り棒(200円)の計600円で実現できるのオススメ! ほんとは茶色の突っ張り棒にしたかったんだけど、俺が行ったダイソーには白しかなかったので妥協しています。
 
あ、あとですね……。120-190cmの突っ張り棒(300円)も売ってるけど、カーテンレール用フックにかけるには太すぎるのでダメです。くれぐれも間違えないように。どうしようこの突っ張り棒……。
 
当初の目的は達成したが、エアコン下に使ったステンレスフックと65-100cm突っ張り棒が残ったままだったので、どうにか有効利用せねばなるまい。そう思った俺は後日再び近所のダイソーへとチャリを走らせました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:majioroka:20210617020729p:plain
※実際は不繊維マスクを装備しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その結果がこちら。
f:id:majioroka:20210616021947j:plain
さすがに自転車で持ち帰ってくるのが辛かった
帽子(エアコンの風が当たる)とディフューザー(落ちそう)は飾るものがなかったからとりあえず置いたけどすぐ移動しました。
あとネットの一番下が壁際にくっついちゃうので、U字フックを下中央逆側にとりつけて支えています。
 
カーテンのほうを除いても、ここで見えているダイソー商品は税込計3190円分。
ステンレスフック大、200円ネット4枚、ネット連結ジョイント、ワイヤーネットかご3種4個、U字フック3個1セット、ワイヤー6連フック、帽子ハンガー2個、日本神話カレンダー、小さいS字フック、草、ゴロゴロ、霧吹き、300円ディフューザーアイマスク2種、長押フック4個1セット。
 
ダイソー店員さん、何度も通った挙句に長時間うろうろしててごめんね……。なるべく人を避けているので許してほしい。ハッピープライスパラダイスの歌(最近ダイソーでたまに流れる)が俺を狂わせるんだ……。
 
 
 
あ、 65-100cm突っ張り棒は洗濯機のほうで使っています。
f:id:majioroka:20210616164401j:plain
突っ張り棒壁面ガードを使用
 
 
 
今後も100均商品を使ってQOL爆上げさせていこうと思うので、何かあったらに紹介記事書こうと思います。ここまで見て下さってありがとうございました。
 
※クーラーにフックをかけるのは当然推奨されていないので、危険を伴う場合があります。良い子のみんなは真似しないでくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
―――以下余談。
 
 
 
俺は二次元好きな割にグッズあまり持ってないんだけど、フィギュアは唯一プライズのレムフィギュアだけ持ってる。ずっと前に運ゲ(リンク先のやつ)と一緒にゲーセンに行ったとき、あまりに出来が良かったため3000円ぐらいかけてとったもの。UFOキャッチャーがすごく下手です!
 
 
アマゾンで確認したら1000円程度だった件。 思い出はプライスレスなんでね……。
  
f:id:majioroka:20210616021958j:plain
落ちないようにロックしとくか
 

おまえは今まで見たアニメの話数をおぼえているのか?後編(~2020年)

はじめに

前回の記事の続きになります。
引き続きガバガバな点も多いと思うので、見つけたら指摘いただけると助かります。
 

大学時代(引きこもりがち)

2011年(25作品)★★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 長井龍雪 A-1 Pictures -2011年。すごく泣けるみたいなレビューを見ることがあるけど個人的にはそんな感動しなかった。「じんたんはかっけーんすよ」みたいな回は覚えてるので、そこは良かったんだと思う。ゆきあつ……。
IS 〈インフィニット・ストラトス 菊地康仁 エイトビット -2011年。2013年の2期は見てない。女の子が可愛いので見てた。シャル回のシャルが可愛すぎて当時話題になってたと思う。俺はセシリアが好き。OPより走ってるだけのEDをよく覚えてる。映像と歌い手が変化してたせいか。ED曲「SUPER∞STREAM」
うさぎドロップ 亀井幹太 Production I.G -2011年。当時漫画読んで面白かったのでアニメもちょっとだけ見たような。漫画の最後に賛否両論あるけど、俺はどっちかっていうと否の方ですね。
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 元永慶太郎 ZEXCS -2011年。なんだこのキャラデザは!と思って一話ぐらい見たと思う。やっぱりちょっと受け付けないかな……。もっとファンシー調にしとけばなんとかなった? EDは悪い意味で忘れられない。ED曲「アリアリ未来☆」 
神様ドォルズ 岸誠二 ブレインズ・ベース -2011年。誰が見ても印象に残るOPだと思う。個人的には結構好き。内容も面白かったけどここで終わるの?って感じだったような。原作の漫画を読むと阿幾になった気分になる。シンプルな匡平無双じゃないところに味がある作品だけど、OP曲の作詞に原作者は関わったのだろうか。OP曲「不完全燃焼」
ギルティクラウン 荒木哲郎 プロダクションI.G 6課 -2012年。作画は文句なしだったと思うが、序盤の内容があまり面白そうでなかったのですぐに切ってしまった。後からOP2曲が良い曲だと知って、それだけ聞くようになった。OP2曲「The Everlasting Guilty Crown
GOSICK -ゴシック- 難波日登志 ボンズ -2011年。これもストーリーになんとなく魅力を感じなかったので序盤で切ってしまった。原作の問題かもしれない。アニメの作りに特に欠点はなかったと思う。覚えてないけど。OP曲「Destin Histoire」
これはゾンビですか? 金﨑貴臣 スタジオディーン
-2011年。2期は2012年。かなりギャグ要素が強い作品だが女の子が可愛いので2期まで見てしまった。ギャグっぽいバトルで尺を使うぐらいなら、ラブコメやってほしいと思ってたかも。OPはどちらも格好良い。1期OP曲「魔・カ・セ・テ Tonight」、2期OP曲「*** パショナート」
STEINS;GATE WHITE FOX
-2011年で24話。これは視聴前に原作プレイ済み。話を知りながらも最後まで視聴できたので出来は悪くないと思うが、原作の面白さを考えるともっと面白くできたんじゃないかとも思う。最期の作戦の演出をもっと最高に恰好良くして欲しかった。BGM「OPERATION SKULD」
セイクリッドセブン 大橋誉志光 サンライズ
-2011年で12話。前半と後半でOP・ED曲が入れ替わるが、前半のOPがとても好きだった。王道的な変身ヒーロー物で主人公の変身はダサ格好良い。当初微妙なデザインだと思ってたヒロインはやはり王道的に可愛かった。2話で飛行機?から落下中に変身して戦う一連のシーンがとても良かったことが印象に残ってる。作画も安定して綺麗。あえて欠点を挙げるとすれば悪役にあまり魅力を感じなかったことか。良作。ただフェイ君を男にする必要あったか? 前半OP曲「stone cold」
TIGER & BUNNY さとうけいいち サンライズ -2011年で25話。当初の予測を超えた大人気になったと思われる、おっさんが主人公の異能ヒーローアクション。魅力的なキャラが多く出てくるのが人気の理由か。個人的にルナティックがデザイン含めてとても好き。いなかったら薦めようと思わなかったかも。あとスカイハイ回も良かったはず。OP1とOP2どっちも格好良いが、やはりOP1の印象が強い。2022年に続編放送開始予定。OP1曲「オリオンをなぞる」、OP2曲「ミッシングリンク
電波女と青春男 新房昭之 シャフト
-2011年。とにかく電波なOPが好きだった。全部見たはずなのに覚えていないから、内容はあんまりって感じだったと思う。OP曲「Os-宇宙人」、ED曲「ルル」
DOG_DAYS(1期のみ) 草川啓造 セブン・アークス -2011年。2期は2012年。3期は2015年。監督:草川啓造、脚本:都築真紀、アニメ製作:セブン・アークスリリカルなのはシリーズと共通する部分が多い。そのため、なのはと同じ程度の期待をして視聴した結果、1期の序盤で切ることになった。あまり思い出せないけど期待をせずに見たとしても同じ結果になったはず……。
ドラゴンクライシス! 橘秀樹 スタジオディーン -2011年。OPの曲が好きだった。EDは一応覚えてる。内容はあまり覚えてないけど良い印象はなかったし、最後まで見てないと思う。OP曲「インモラリスト」、ED曲「ミライボウル
花咲くいろは 安藤真裕 P.A.WORKS
-2011年で26話。OP1はよく覚えてる。そういえばキャラクター原案が岸田メルだった。最初の方で面白くないと思って切った。その後、何らかの理由で再評価しようとして見たとき、主人公がなぜか「ぼんぼる」連呼しててこれは無理だと思った。「ホビロン」も無いわ。OP1曲「ハナノイロ
Fate/Zero あおきえい ufotable
-2012年で2期まで25話。1期OP・EDが好き。放送時点で原作読了済み。飽きずに見られたので構成も良かったと思う。序盤の作画は映画並みだと思ったが、終盤の良いところで若干崩れたのが残念。あとエクスカリバーの演出はマイナスかな。それでも完成度は高い。梶浦由記手掛けるBGMが素晴らしい。1期OP曲「oath sign」、1期ED曲「MEMORIA」。BGM「You Are My King」
フラクタル 山本寛 A-1 Pictures -2011年。当時よく炎上してた山本寛監督作品ということもあって一応見た。マンデルブロ・エンジン(山本寛岡田麿里東浩紀)原作だそうな。もう原作の内容が概ね決まった時点でダメだったんじゃないかな。
BLOOD-C 水島努 Production I.G -2011年。リアルタイムでは見なかったがグロシーンがあるアニメとしてよく紹介されてるの見る。ここまでやるとモブは死ぬのが当たり前になりすぎて、何も感じなくなるのでは? BGM「Destiny」は格好良いと思ってた。
Persona4 the ANIMATION(1期のみ) 岸誠二 AIC ASTA
-2012年で26話。2014年のGolden12話は未視聴。放送時点で原作ゲームプレイ済み。特に悪い印象はないが、俺は全26話視聴する気にはならなかった。ゲーム未プレイなら楽しめた? 原作っぽい雰囲気のOP1も良いが、爽快感あるOP2が好き。OP1曲「sky's the limit」、OP2曲「key plus words」
ベン・トー 板垣伸 david production -2011年で12話。俺が原作ラノベを持っている希少なアニメ2。原作を読み始めたきっかけは思い出せないが、面白かったので読み続けた。やってることはくだらないのに無駄に熱くて良い。ちなみにセガのゲームは持ってない。アニメは正直微妙だと思ったが、OP(特にイントロ部分)は気に入ってた。OP曲「LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜」
僕は友達が少ない(1期のみ) 斎藤久 AIC Build
-2011年。2013年に2期もやったらしい。2期の前に1期途中で切ってしまった。大学の研究室で微妙な仲のオタクと「あのアニメはさすがに切ったよな」「ああ……」みたいなやりとりをした記憶がある。それだけつまらなかった。OPも特に好きではなかったが一応覚えていた。OP曲「残念系隣人部★★☆」
魔法少女まどか☆マギカ 新房昭之 シャフト
-2011年で12話。黙って3話まで見ろと言われる超人気作品。当時Fate/Zero脚本の虚淵玄が気になってて、事前情報の段階からこれは面白くなりそうって思ってた(自慢気)。まあ実際は梶浦由記劇団イヌカレーなどの力もあって期待をはるかに超えてきたけど……。褒めるべきところが山ほどあって語りつくせないけど特に声優の演技力の高さを感じた。まどか役:悠木碧、ほむら役:斎藤千和。劇場版の叛逆だけとはいえ、アニメを見返すことがほぼない俺がBDを購入した希少な作品。OP・EDはどれも素晴らしいが強いて言えば叛逆のOPが一番好き。叛逆OP曲「カラフル」
輪るピングドラム 幾原邦彦 Brain's Base
-2011年で24話。OP1とED1は良かった。いつ面白くなるんだろうと思ってて見てて、そのまま終わった作品。こういった作品では考察がどうとかいう人が必ずいるけど、この作品の考察を聞いて面白かった試しは無い。そもそも考察に値するほど魅力ある話だと思わなかった。監督のファン向けの雰囲気アニメって印象。OP1曲「ノルニル」、ED1曲「DEAR FUTURE」
夢喰いメリー 山内重保 J.C.STAFF -2011年。OPはなんとなく覚えてた。作画が良かった。これも面白くなりそうな話だと思いながら見てたが、面白くないまま終わった印象。原作知らないが、アニオリ展開が良くなかったという噂も聞く。真偽は不明。 OP曲「Daydream Syndrome」
ゆるゆり
太田雅彦
畑博之(3期)
2011年に1期12話、2012年に2期12話、2015年に3期12話。2期OPが一番好き。中学生の百合にはあまり興味がないはずなのに、キャラが可愛いとか意外とギャグセンスが高い(特に京子関連)という理由でつい見てしまう。かなり飛ばしながらではあるが3期まで見てしまった。2期OP曲「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪

会社勤め開始(わりと忙しい)

2012年(14作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
アクエリオンEVOL サテライト×エイトビット -2012年で26話。作曲:菅野よう子のOP・ED曲は良い。特に全力で未完成なOP1曲はよく覚えてた。シリーズ構成:岡田麿里によくありがちな、終盤になるとつまらなくなる話だったと思う。無印より良いところは女の子の可愛さだけでは? 一応全話見れたはずなので実はそこまで酷くないのかも。OP1曲「君の神話〜アクエリオン第二章
アクセル・ワールド 小原正和 サンライズ
-2012年で24話。OP1と2どちらも好きだった。この作品とSAOの原作を比べると(どちらも序盤しか読んでいないが)個人的にこちらのほうが好き。そんなに人気を感じないのはやっぱ主人公デブなのがダメだったか……。 アニメの出来も悪くなかったと思うが、是非原作も読んでみてほしい。原作者が声優を担当したブリキ・ライターがあまりにひどかったのを覚えてる。どうして誰も止めなかったの……。 OP1曲「Chase the world」、OP2曲「Burst The Gravity
Another 水島努 P.A.WORKS 
-2012年で12話。アニメ視聴時点で原作小説・漫画版読了済み。個人的に原作・漫画版に比べてアニメ版は完成度が低いと思う。ホラーっぽい演出はイマイチなのに、キャラが恐怖を感じてる変顔ばかり目について視聴者置いてけぼりな感じがした。ギャグアニメ? なぜか赤沢さんが人気だった。話は逸れるがAnother原作者(綾辻行人)の有名ミステリー小説「十角館の殺人」は日本ミステリーの歴史に残る名作なので、まだ未読ならネタバレを食らう前に是非読んでほしい。OP曲「凶夢伝染」
ガールズ&パンツァー 水島努 アクタス -2013年で12話。作品中で地元茨城の大洗町が登場することもあって、後から視聴した。話の展開は王道的な高校部活物なので、戦車に全く興味がなくても楽しめる作品となっている。一般人は知らないミリタリーネタを一部含むがまあ無視できる範囲だと思う。俺は無視した。BGM・作画なども良く完成度の高い作品なので可能なら視聴してほしい。OP曲「DreamRiser」、ED曲「Enter Enter MISSION!
さんかれあ 畠山守 スタジオディーン -2012年。OPでテニスのサーブしてるあたりを覚えていた。作画が綺麗だったと思う。当時原作ストック的にどんな終わりになるんだろうと思ってたが、結局最後まで見なかった。同じく途中から見なくなった原作も完結したらしいから今度暇があれば見てみようか……。OP曲「絵空事
ジョジョの奇妙な冒険
津田尚克(1-4部)
木村泰大(5部)
髙橋秀弥
(5部)
david production -2013年で1・2部26話。2014-2015年に3部48話。2016年に4部39話。2018-2019年で5部39話。話数が多いのにどれも手抜きを感じさせない出来の良さで、OPからもスタッフの意気込みを感じる。個人的にはお洒落な4部OP3が好き。1部開始時点でジョジョ7部まで読み返したため、話はおおよそ覚えていたが暇があればつい見てしまった。アニメの時止めバトルには色々突っ込みどころがあるが、ラッシュシーンが格好いい。4部OP3曲「Great Days
人類は衰退しました 岸誠二 AIC ASTA
-2012年。印象的なOP・ED。見始めたのは途中からだったので、話がよく見えずに以降ほぼスルー。ただなんとなく面白そうな印象。俺が昔やっていたコンチェルトゲートってネトゲのキャラデザをしていた戸部淑さんが原作イラストをやっていることもあり、いつか原作を読んでみたいと思った。今も思ってはいるんだ……。OP曲「リアルワールド」、ED曲「ユメのなかノわたしのユメ」
戦姫絶唱シンフォギア(3期まで)
伊藤達文
(1期)
サテライト -2012年で1期13話。2013年に2期13話。2015年に3期13話。5期までやったらしい。1期は全話見たと思うが、2期と3期は飛ばしながら見た。OPはどれも良かった。曲や戦闘シーンの演出は良いと思うが、どうしてもストーリーに魅力を感じなかった。「魔弓・イチイバル」、「獄鎌・イガリマ」、「鏖鋸・シュルシャガナ」等の挿入歌が格好良い。
ソードアート・オンライン(1期のみ) 伊藤智彦 A-1 Pictures -2012年で1期25話。視聴前に原作1期相当部分読了済みのため、アニメは若干飛ばしがちだったかも。原作知らなければ十分楽しめる出来だったと思う。9話スターバーストストリームのシーンが恰好良くて印象に残ってる。原作の問題だけど2期以降は別ゲーの話になって見た目もダサくなるっていうのはどうもね……。OP曲「crossing field
中二病でも恋がしたい! 石原立也 京都アニメーション -2012年で1期12話。2014年に2期12話。あまり面白さを感じなかったので1期途中で切ってしまった。2期もちょっとだけ見た程度。同じ中二病ネタに飽きてしまう。妄想の戦闘演出がくどく感じる。2期OPの回る魔法陣も良いが、目がおかしくなりそうな1期OPが結構好き。1期OP曲「Sparkling Daydream」、2期OP曲「VOICE」
トータル・イクリプス 稲垣隆行
安藤正臣
ixtl
サテライト
-2012年。マブラヴシリーズのゲームは未プレイだが、某グロ画像から興味を持ち、ストーリーネタバレを見てすごく面白そうだと思ってた。この作品もその流れで視聴することにしたが期待外れだった。世界観からするとぬるい感じがした。途中で切ってしまったのか最後が思い出せない。特に好きなわけではないが、倖田來未が歌ったOP曲「Go to the top」は印象に残ってる人も多いはず。
ハイスクールD×D(1期のみ) 柳沢テツヤ ティー・エヌ・ケー -2012年。2018年に4期が放映されたらしい。1期をわずかに見た程度。ヌルヌルアニメーションでポールダンスする1期EDが当時話題になってた。エロい。1期ED曲「STUDY×STUDY」
這いよれ! ニャル子さん 長澤剛 XEBEC
-2012年で1期、2013年に2期。当時中毒性の高いOPが人気だったので、内容も面白いのかと思って1期全話と2期の一部を視聴した。知らない他作品のパロディが多くて面白さがよく理解できなかった。1期OP曲「太陽曰く燃えよカオス」、2期OP曲「恋は渾沌の隷也」。これも畑亜貴作詞……。
氷菓 武本康弘 京都アニメーション -2012年で22話。アニメから入って原作も好きになった作品。日常ミステリとかクセの強いキャラについては多少人を選ぶとは思うが、舞台の雰囲気だけでも是非味わってほしい。アニメの聖地巡礼をすることは基本的になかったが、岐阜県高山市には是非行ってみたいと思った。京アニの事件で亡くなった方について、誰か一人欠けただけで俺にとって大きな不利益だと思うが、氷菓キャラクターデザイン・原案担当である西屋太志さんの仕事がもう見られないということに特に大きな喪失感を覚えた。
輪廻のラグランジェ 鈴木利正 XEBEC -2012年で1期と2期をやったらしいが多分1期の一部しか見ていない。オタクをあざといキャラで釣ろうとしただけで中身がないアニメって印象。水着みたいな衣装の美少女がロボットに乗るアニメをどうして地域タイアップしようと考えたのか……。このアニメが仮に面白かったとしても、知らない住民からすればそこそこ気持ち悪いのでタイアップするアニメの内容はよく考えるべきでしょうね。

2013年(12作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
惡の華 長濱博史 ZEXCS -2013年。最初はなんやこのキャラデザァ!と思ったけど実写をトレースする手法で作ったらしい。原作は好きだけど特に興味をそそられなかったのでほぼ見てない。見れば面白かったのかもしれないが……。監督の意向で実写タッチになったらしいが、こういうのって原作者が快諾してくれてるのか気になる。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 亀井幹太 A-1 Pictures
-2013年で13話。キャラデザが好みなこともあり女の子が可愛すぎてヤバい。内容はやたらジョジョを推してくること、愛衣ちゃんが特別可愛いことを除けばまあ普通のハーレムかな! おそとはしってくる! 歌:田村ゆかり、作詞:畑亜貴、色鮮やかでメルヘンチックな映像のEDが俺の心に突き刺さる。このEDが一番好き説ある。OPもEDには及ばないがまあ好き。このOPで空耳がどうとかいうコメントは一ミリも面白くないのに言ってるやつがいるの不思議。OP曲「Girlish Lover」、ED曲「W:Wonder tale
キルラキル 今石洋之 TRIGGER -2013年で24話。たまに絶賛する人いるけど個人的に微妙なストーリー。監督が同じグレンラガンとは比べるべくもないし、終盤は見るのも若干つらかったような……。なんだかよく分からないを連呼するなんだかよく分からない勢いだけのアニメだったと思う。ただOP曲や澤野弘之が手掛けるBGMや挿入歌は素晴らしい。挿入歌「Before my body is dry」
進撃の巨人(1期のみ) 荒木哲郎 WIT STUDIO
-2013年で25話。例によって原作でストーリーを追っていたのでアニメはほとんど見ていない。最近完結した原作の終わり方には特に何も感じなかったけど、終わって全部振り返ってみれば作品として好きだと思えた。エヴァもそんな感じ。アニメ開始当時、OP曲「紅蓮の弓矢」が結構話題になったけど、よくここまで世界観に合った格好良い曲作れたなと感心した。
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 岸誠二 Lerche -2013年で13話。原作はやってないけどネットでほぼシリーズ全てに渡ってネタバレを見てしまった。興味を持たせるのが悪いんだ……。絶対勿体ないことしたよね。BGMとか演出も良いし、ネタバレ見ずにゲームやるべきだったでしょ。ネタバレ見たのにアニメも楽しめたからゲームもいけるか? OPも良かった。OP曲「Never Say Never」
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 岸誠二 bridge
-2013年で13話。これは原作ゲームプレイ済み。原作のゲームもそれなり楽しめたが、無印のほうが良すぎたせいか印象が薄い。維緒の見た目も好きなはずなんだけどどうしても柚子>維緒になるな……。アニメは原作プレイしてても楽しめるとは言い難い内容だったと思う。飛ばしがちになってたはず。OP曲は良かった。OP曲「Take Your Way」
東京レイヴンズ 金崎貴臣 エイトビット -2014年で24話。オサレでスタイリッシュなOPで有名な作品(多分)。陰陽道がメインの話。こういう日本的な中二要素が結構好き。アニメは全然覚えてないけど漫画は面白かった。漫画はここで終わるのって感じだったけど、原作ライトノベルは最新16巻でまだ続いているらしい。ちょっと気になるけども手を出せる日はくるのだろうか……。OP曲「X-encounter
はたらく魔王さま! 細田直人 WHITE FOX -2013年で13話。最近2期も製作決定したらしい。放送当時かなり好きだった記憶があるのでアニメの出来も良かったと思う。アニメ化した部分も良かったのかも。わりと所帯じみた内容が面白かったりする。原作未読で漫画版を追っているが最近の展開は他の異世界系っぽくなってた。個人的には地道にマグロナルドで偉くなったり既存のキャラを掘り下げるところを見たい。OP曲「ZERO!!」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(1期のみ) 大沼心 SILVER LINK. -2010年。なんとなく世界観を知ってる程度でほぼ見てない。漫画で序盤をちょっと読んだ程度で特に続きは気にならなかった。俺はイリヤのたまに士郎を殺しちゃうところが好きなので……。この作品が好きな人はみんなロリコンでしょ?(偏見) ソシャゲFGOで聞くこの作品のBGMは好き。BGM「 少女よ星になれ
夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 りょーちも タツノコプロ -2013年。UNISONのOP曲がいい。アニメの内容はあまりよく覚えてない。漫画版はたまに追っていたがやたら展開が遅かった印象。ヤスダスズヒトが描く女の子はとても可愛い。OP曲 「桜のあと (all quartets lead to the?)」
ラブライブ! 京極尚彦 サンライズ
-2013年で1期13話。2014年に2期13話。実写映画みたいなジャンル分けをするとミュージカルアニメになるのだろうか。1期最後のほうとかスノハレ回とかストーリーに粗があるんだけど、キャラの魅力とかライブシーンの勢いでなんとかなってるイメージ。ライブシーンは3Dで補完してる部分も多いけど、その代わりアニメ部分の力の入れようが地味にすごい。よく見ると躍動感あって可愛い。さらに良曲、個性的な声優の演技、畑亜貴の歌詞とシナジーがすごい。よく考えると電子ドラッグ感ある。劇場版は一人で見に行ったし、BDも買ってしまった。作中とかライブでも「奇跡」って言葉を多用するイメージだけど、本当に色々なものが上手く嚙み合ってできた奇跡的な作品だと思う。何かと理屈をつけて見ない人にも理屈外の本作品は是非見て欲しい。一番好きなライブシーンは難しいけど、見返した回数からしても劇場版の「SUNNY DAY SONG」になるだろうか。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 大沼心 SILVER LINK. -2013年。10話の導入からOPへの入り方が衝撃的。最終話EDも同様。遊び心があってそれなりに楽しめる出来のギャグアニメだと思う。原作は百合漫画と化してしまった(俺はそっちのほうが好き)ので2期があったとしても別物になるでしょうね。
ワルキューレロマンツェ 山本裕介 エイトビット -2013年。原作ゲーム未プレイ。アニメもエロゲっぽいOPだけど作画が綺麗で好き。本編も作画・構成が良く楽しく視聴できたと思う。たまにエロいギャグ要素を挟むが、つっこむ人がいなくてシュール。OP曲「UN-DELAYED

2014年(8作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
悪魔のリドル 草川啓造 ディオメディア -2014年。女の子がいっぱい出てくるけど、個人的に期待したほど百合百合もせず殺し合いもせずどっちつかずな内容だったと思う。あまり覚えてないし途中で切ってしまったはず。内田真礼が歌うOP曲「創傷イノセンス」はなんとなく覚えてた。当時は内田真礼の名前すら知らなかったな。
甘城ブリリアントパーク 武本康弘 京都アニメーション -2014年。当時はほとんど見なかった。漫画版が面白かったので後から見ればよかったと後悔した作品。自分の中で京アニ作画の大人キャラはCLANNADの古河夫妻で固定されているため、それより肉付きがよかったり頭身が高かったりするキャラデザを見ると食わず嫌いしてしまう傾向があった。
極黒のブリュンヒルデ 今泉賢一 アームス -2014年で13話。インスト曲のOP1が格好良くて印象的。漫画版は面白いと思ってたが、アニメはあまり見なかった。ただどちらも同じ原作者のエルフェンリートのほうが好み。原作者は現在パラレルパラダイスを連載してるけど旧作よりの内容に戻してもらえませんかね……。OP1曲「BRYNHILDR IN THE DARKNESS -Ver. EJECTED-」
ご注文はうさぎですか?(1期のみ) WHITE FOX 橋本裕之 -2014年で1期12話。2015年の2期はやってたのを知ってたが見なかった。2020年の3期は存在すら知らなかった。苦手な日常アニメだけどキャラが可愛いので普通に見ることはできた。心が疲れているときにはいいのかもしれない。内容には特に惹かれないが、原作者が描いた一枚絵を見ると可愛くてちょっと欲しくなる。あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。畑亜貴作詞のOP曲「Daydream café」
selector infected WIXOSS 佐藤卓哉 J.C.STAFF -2014年で1期12話、2期12話。例によってシリーズ構成マリーなので1期の最初のほうはワクワクしながら見てた気がする。2期はちゃんと見たかな……。内容があまり思い出せない。分島花音のOP曲がどちらもすごく良い。1期OP曲「killy killy JOKER」、2期OP曲「world's end, girl's rondo」
ノーゲーム・ノーライフ いしづかあつこ MADHOUSE -2014年。これは一度も見てないんだけど、OP曲がよくおすすめアニソンランキングみたいなのに入ってて興味を持った。聞いてみたら良かったのでリピートしてた。俺がカラオケでこの曲歌ったら後日、運ゲ(リンク先のやつ)に原作読んだけど微妙じゃね?って言われた。いや知らんけどな……。OP曲「This game」
ピンポン THE ANIMATION 湯浅政明 タツノコプロ -2014年で11話。最初は実写映画を見たんだったか。実写は出来が微妙と言われることもあるけど、個人的にはそれでも楽しめた。後に原作漫画がそもそも面白いんだと分かる。アニメ放送開始前には読み終わってた。さらにこの作品に関しては原作を知っていても全部見たいと思うほどにアニメのクオリティが高かった。原作を上手く再現しつつ、アニメ独自の臨場感を感じさせる。牛尾憲輔が手掛ける作中BGMがこれ以上ないほどマッチしてると思う。絵が受け付けないって人がいるのも分かるが、そうでないなら是非見て欲しい。OP曲「唯一人」
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 三浦貴博 ufotable -2015年で26話。先に見たUBWの映画版は酷いダイジェストだった。「武器の貯蔵は十分かぁー」って言いながら走り出してたもんな。どんだけ時間押してるんだよ。そこで恰好つけなくてどうすんだよ。こっちは映画版と比較するのは失礼だと思う程度には出来がよかったと思う。そこまで楽しみにしてなかったが、一応最後まで見れたし。ただこっちはこっちで過剰演出が目立ってたと思う。最期の士郎は常人離れしすぎ、説明的な喋りしすぎ。OP1のイメージが強い。OP1曲「ideal white

一人暮らしニート時代(引きこもりがち)

2015年(7作品)

f:id:majioroka:20210120061217p:plain
タイトル 監督 アニメ製作 コメント
うたわれるもの 偽りの仮面 元永慶太郎 WHITE FOX -2015年で25話。原作ゲームが面白いと聞いていたので視聴した。展開が遅いぐらいで他に悪い印象はなかったが、25話もやってここで終わるの?っていう微妙な感じだった気がする。ただこれから面白くなりそうとも思えたので、原作ゲームの販促にはなったんじゃないだろうか。雰囲気あるOPは無印アニメと同じく良い。OP1曲「不安定な神様
監獄学園 水島努 J.C.STAFF -2015年。原作漫画を読んでたのでほぼ見なかった。漫画版の最後もっとなんとかならなかったんですかね……。アニメはガクトのイケメン回だけ目にする機会があったが本当に恰好良かった。
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(1期のみ) 京極尚彦 A-1 Pictures 1期は2015年。あまり覚えてないけど出来が良かった気がするし1期終わりぐらいまで見たはず。ただそのぐらいで原作漫画(さらにその原作となる小説もある)を読んでしまって以降は見てない。暇なニートのはずなのに何かに急かされている……。漫画版のストックが少ないように見えたけどなんとかなったのか? 岸田教団&THE明星ロケッツのOP曲「GATE〜それは暁のように〜」が印象的。
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 鈴木洋平 J.C.STAFF -2015年。あまりに突き抜けた変態っぷりだったのでつい見てしまった。よくアニメ化しようと思ったな。アンナ錦ノ宮が可愛かった。最終回が2015年9月19日放映だったようだが、2015年10月27日にアンナ錦ノ宮役声優の松来未祐さんが亡くなったと聞いて衝撃を受けた。プリズマ☆イリヤのサファイヤ役をやってたこと、一番最期にペルソナ5の御船千早役をやってたことを今になって知った。御船千早コミュ好きだったな。
Charlotte 浅井義之 P.A.WORKS -2015年で13話。麻枝准原作で注目してた作品。個人的にAngel Beats!とこっちを比べる圧倒的に前者だけど、それでも毎週楽しみに見れたし悪くはなかったと思う。ヒロインにあまり魅力を感じないとか、いてもいなくてもいいオタク向けキャラばっかりだとか、ギャグにキレがないとかよく考えると色々あるな……。最後は特に心動くことなかったし、これなら完全なハッピーエンドでよかったんじゃないかと思った。でもやっぱりこれぐらいの作品ならまた見たいと思う。OP曲「Bravely You」はLiaの曲の中でもかなり好き。
SHOW BY ROCK!!(2期まで) 池添隆博  ボンズ 2015年に1期12話。2016年に2期12話。ちょっと元のゲームやってた。ゲーム内でしにものぐるいってバンドの曲、植田真梨恵の「メリーゴーランド」が好きだったからそういうの出てくるの期待してたけど、予想に反して可愛い感じになってしまった。もっと色々な方向性のバンド出てきたら良かったが難しいのかもしれない。たまに見る程度だった。しかしこの可愛い路線もこれはこれで力入ってる。2期OP曲「ハートをRock!!」
ワンパンマン(1期のみ) 夏目真悟 マッドハウス 2015年に1期12話。 ほとんど見てないけど、1期のOP曲とアニメーションが格好良いのでそこだけ触れたかった。リメイク版は同人誌みたいなものだと思ってるから、それをアニメ化したところであまり興味がない。やっぱりワンパンマンはONEの原作漫画が一番好き。でもONE原作をアニメ化しても見る気しないな……。JAM Projectの1期OP曲「THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」

2016年(4作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 福岡大生 Lerche 2015年に未来編12話と絶望編11話が交互に放送され、最後に希望編1話が放送された。俺の記憶がアレっていうのはあるけど、そんなに驚くような仕掛けがあったような印象はない。特にカタルシスもなくて暗い感じのままだったような……。やはり無印ダンガンロンパのアニメほど魅力は感じなかったと思う。未来編EDが好き。未来編ED曲「Recall THE END
Dimension W 亀井幹太
オレンジ
-2016年で12話。五右衛門みたいな恰好のおっさんが主人公。OPではおっさんが踊る。比較的新しいアニメ製作会社が共同で手掛けたが、アニメの出来は良かったと思う。原作漫画読んだのは後からだったかな。個人的に原作漫画の終盤はイマイチだと思ってるけど独特の世界観がある。この作品に関してはアニメだけ見てみるっていうのも悪くない選択肢だと思う。OP曲「Genesis
Re:ゼロから始める異世界生活(1期のみ) 渡邊政治 WHITE FOX -2016年で1期24話。これも漫画版は追っているがアニメはあまり見れていない。OP曲が好きだったので触れたかった。ちょっと区切るのが難しいけど少なくとも漫画版白鯨戦までは面白いと思う。原作不足が問題にされる中で、大々的に取り上げられるのも分かる。原作小説読みたいとは思ってるんですよ……。レム可愛い。OP1曲「Redo」、OP2曲「Paradisus-Paradoxum
ラブライブ!サンシャイン!!(1期のみ) 酒井和男 サンライズ 2016年に1期13話。2017年に2期13話。放送開始前にシングル「君のこころは輝いてるかい?」が発売したあたりが俺の中で最高潮だった。序盤でもうダメだと確信した。期待が高すぎたとかではなくどう見ても駄作。脚本が酷い。脚本はラブライブ!無印と同じ花田十輝だが、無印では京極監督の力で形にしたのかもしれない。人気シリーズの続編をまかせるには監督の経験が浅すぎた。声優についてもライブに重きを置きすぎたのか自力を感じない。この作品と蟹とかいうソシャゲ会社がシリーズを急失速させたと思う。無印が奇跡の存在であることを証明してくれた。

再びの会社勤め開始(忙しかったり暇だったり)

2018年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 石立太一 京都アニメーション -2018年で13話。これは甘ブリと同じ理由で食わず嫌いして見てなかった。京アニの事件を受けても過去作を見返さずにいたが、2020年になって公開された新作劇場版はアニメを見てなくても楽しめるそうだったので見に行くことにした。事件後に製作された分がどの程度なのか不明ではあるが、この劇場版を見る限り京アニの作画クオリティは健在だった。正直脚本とか曲が個人的にイマイチで全く泣けなかったけど、俺は今後の京アニにも以前と同じだけ期待してる。

2019年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ケムリクサ たつき ヤオヨロズ -2019年で12話。見るアニメが何もないし、話題になったけものフレンズ監督作品でも見るかって理由で視聴した。最後まで見れば納得するし特別演出は良かったけど、中盤は冗長な感じがしたし全体的にそこまでって感じだった。まあこれは古い作品のリメイクらしいし、監督の力量は感じるから、けものフレンズはもっと騒がれるだけ面白くても不思議じゃないなとは思った。俺がそれを見るだけのモチベは出なかったけど……。ED曲「INDETERMINATE UNIVERSE

2020年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
神様になった日 浅井義之 P.A.WORKS -2020年で12話。控えめに言って駄作。つまらなくて最後まで見れなかった。OPだけ良い。ギャグ回は面白いとかいう感想を見たけど正気を疑う。麻雀回とかも超絶つまらなかった。麻枝准はどうしてしまったのか。薬物に手を出したのか? 「え?この脚本ゴミですけど大丈夫ですか?」って言ってくれる人が周りにいない点も心配になった。しかし、何度駄作を生み出そうとも麻枝准脚本のアニメは見るつもりでいる。OP曲「君という神話」
 

おまえは今まで見たアニメの話数をおぼえているのか?前編(~2010年)

はじめに

小さいときにトトロを一日三回見てた(母親談)という、エリートアニメ戦士の俺(アニメオタクではない)ですが、オススメのアニメ教えろって言われるとパッと出てこないんですよね。
なので自分の備忘録を兼ねて今までに見たアニメをまとめてみました。黄色背景(見出しに星印がある年)が個人的オススメになります。諸説あると思いますし、リアルではもちろん人を選んで勧めますが……。
1記事でいけると思ってたんですが、2011年あたりの視聴作品数の多さに心が折れたので前編と後編に分けます。後編はこれから作ります。
ガバガバな点も多いと思うので、見つけたら指摘いただけると助かります。

注意 

1. わずかでも見た記憶があればまとめています。なくてもコメントしたい場合はまとめちゃってたり。
2. アニメ映画はあまり見れていないこともあり、まとめていません。(ちなみにジブリ映画はハウルまでの宮崎駿監督作品は見ました。)
3. ストーリー偏愛気味なので原作の漫画やラノベ小説読了済みのものはあまり見ない傾向があります。
4. オープニング、エンディングが大好きなのでそれに関するコメントが多いです。
5. 放送期間が長い以下の作品はとりあえず除外します。まとめるの面倒だし……。
除外する作品
ゲゲゲの鬼太郎(1968-2020、6シリーズ)
ルパン三世(1971-2018、5シリーズ)
ドラゴンボール (1986-1996、Zまで)
シティーハンター(1987-1991、4シリーズ)
ONE PIECE(1999-) 

生まれる前

1981年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
うる星やつら 押井守
やまざきかずお
-1986年。らんま1/2はほとんど見た記憶がないのに、うる星やつらの再放送は記憶に残ってる。

小児時代1(このあたりは後に再放送で見たと思われる)

1988年(3作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
美味しんぼ 竹内啓雄 シンエイ動画
スタジオディーン
-1992年。再放送してても特に見ようとは思わなかったので主人公の声ぐらいしか覚えてない。
キテレツ大百科 葛岡博
早川啓二
スタジオぎゃろっぷ -1996年。勉三さんは何浪してるの? ブタゴリラってあだ名にはキレてもいいと思う。
ひみつのアッコちゃん(第2作) 芝田浩樹 東映動画
-1889年。変身の呪文だけ覚えてる。本当はおもちゃのCMを見ただけ説も否定できない。

1989年(4作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
笑ゥせぇるすまん 米谷良知 シンエイ動画
-1992年。とりあえず子供にトラウマ植え付けとくか!
魔法使いサリー 葛西治 東映動画 -1991年。歌しか記憶に残ってない。風呂でサリーちゃんのパパの髪型にして遊んでたような……。
YAWARA! ときたひろこ マッドハウス -1992年。テレビに映っているのをかすかに覚えている程度。
らんま1/2 芝山努
澤井幸次
西村純二
スタジオ・ディーン -1992年。上に同じ。

1990年(6作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
楽しいムーミン一家 斎藤博
神田武幸
テレイメージ
-1992年。俺の記憶の中にあるムーミンのアニメはこれなのかな? 詳しくないので不明。
ピングー   Trickfilmstudio スイス発祥のクレイアニメNHKで再放送されたやつを見たはず。
ふしぎの海のナディア
KORAD
-1991年。話を全く覚えてない。過去アニメ紹介番組でチラッと見た記憶と混同してる可能性も。
平成天才バカボン 笹川ひろし スタジオぴえろ -1990年。意外にも一年やってない。上に同じ。
まじかる☆タルるートくん 山内重保 東映動画 -1992年。見たと思うんだよね……。
三つ目がとおる うえだひでひと ??? -1991年。見たはず。

1991年(6作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
おばけのホーリー 岡崎稔 スタジオ・ジュニオ
-1992年。後にNHK教育テレビで再放送されたものを見たはず。
きんぎょ注意報! 佐藤順一 東映動画
-1992年。その昔、このアニメと特撮戦隊物の曲が入ったカセットテープを持っていた気がする。
キン肉マン キン肉星王位争奪編
山吉康夫
東映動画 -1992年。1983-1986年にやっていた筋肉マンの再放送と混同している可能性あり。内容は漫画読んだから知ってるけど、アニメはキン肉マンの声が毛利小五郎であることしか覚えてない。
石崎すすむ ライフワーク -1993年。俺の小学校時代の夏休みはこれの再放送とウォーリーを探せを見てた!! あと仮面ライダーとかね。しかし俺が今までアシベだと思っていたものは実はアシベ2だった可能性があるのか……?
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 西沢信孝 東映動画 -1992年。これも小学校時代の夏休みに再放送されてたような?
炎の闘球児 ドッジ弾平 原征太郎 アニメーション21 -1992年。正直あまり見た記憶ないけど、ドッジ弾平がのってる子供向け雑誌が家にあったような。

小児時代2(以降、言及がないものはリアルタイムで見たはず)

1992年(5作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
カリメロ(2作目) 冨永恒雄 テレ・イメージ(ワコープロ)
-1993年。その昔カリメロみたいな髪型って言われたことがあったような。お前元々イタリアのアニメだったのか……。
ツヨシしっかりしなさい 三沢伸 スタジオコメット
-1994年。小学校のときにクラスにいたツヨシ君はこのアニメのせいで不当な扱いを受けたのだ。
南国少年パプワくん 高木淳 日本アニメーション -1993年。片方の足が沈む前にもう片方の足を前に出せば水の上を走れるみたいな話が出てくる回をリアルタイムで見たと記憶している。
美少女戦士セーラームーン 佐藤順一
幾原邦彦
五十嵐卓哉
東映動画 -1993年。末尾に何かしらくっつけたタイトルに変更しながら1997年まで続く。以降は割愛。そこまで見たいとは思ってなかったが、見づらい家庭環境ではあった。
幽☆遊☆白書 阿部紀之 studioぴえろ -1995年。「微笑みの爆弾」も当然いいが、EDの曲に「アンバランスなKissをして」を採用するのは当時かなり際立ったセンスの高さだったと思う。友達の姉が熱狂的なファンだった。

1993年(6作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
剣勇伝説YAIBA パステ
-1994年。漫画で見たからストーリーはなんとなく覚えてるけど、アニメは本当に断片的にしか見てなさそう。
GS美神 梅澤淳稔 東映動画
-1994年。断片的にしか見てなさそう2。
疾風!アイアンリーガー アミノテツロー サンライズ
-1994年。これもサンライズ作品だったのね。もう内容は全然覚えてないけど熱い話だったような気がする。
しましまとらのしまじろう 鳥海永行 スタジオ旗艦
-2008年。そんなに長くやってたの? ちょっとは見たと思うんだよね。当時進研ゼミやってたよ、すぐ飽きて辞めたけど。
ジャングルの王者ターちゃん 難波日登志 グループ・タック -1994年。「HEARTの形状」「mama I Love You」が名曲すぎて見逃したくないOPだった。今なら漫画版読もうってなっちゃうけど、出来も良かったと思う。
SLAM DUNK 西沢信孝 東映動画 -1996年。個人的にはOP曲「君が好きだと叫びたい」のイメージが強いけど主題歌はどれも人気。主題歌6曲中5曲がミリオンセラーって時代を感じますね。

1994年(11作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
愛と勇気のピッグガールとんでぶーりん 鈴木孝義 日本アニメーション
-1995年。こんなのあったな。
赤ずきんチャチャ 辻初樹 スタジオぎゃろっぷ
-1995年。OPの曲「君色思い」が印象に残ってる。けっこう好きだった記憶がある。
機動武闘伝Gガンダム 今川泰宏 サンライズ
-1995年。全話見たガンダムシリーズが唯一Gガンのみっていう変態が俺だ! いや、なんか時間が合わなくてね……。
「巨大化する野望」とか「我が心 明鏡止水-されどこの掌は烈火の如く」とかとにかくBGMが熱すぎる。
3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?
武藤裕治
グループ・タック
-1994年。内容は何も覚えていないが、確かに見た記憶がある。
とっても!ラッキーマン 鍋島修 studioぴえろ
-1995年。漫画では見たけど、本当にアニメ見たのかって言われると自信がない。
七つの海のティコ 高木淳 日本アニメーション -1994年。シャチと女の子のアニメ見た記憶あるんだけどこれだよね?あと1993年に「Coo 遠い海から来たクー」っていうアニメ映画のCM見たのを覚えてる。
覇王大系リューナイト 川瀬敏文 サンライズ -1995年。これも本当に見たのかって言われると自信がないけど、リューナイトのフィギュアには見覚えがある。
魔法騎士レイアース 平野俊弘 東京ムービー新社 -1995年。興味はあったのにチャンネル選択権がないため、ほとんど見れなかった気がする。
魔法陣グルグル 中西伸彰 日本アニメーション -1995年。アニメは数話しか見てなさそう。OPの曲「晴れてハレルヤ」がかなりの名曲。義務教育に取り入れてもいいのでは。
ママレード・ボーイ 矢部秋則 東映動画 -1996年。小学校のころ、いとこのお姉さんの家でこれの少女漫画版を読んだ記憶がある。アニメはほとんど見れなかった。
ヤマトタケル
井内秀治
森田風太
日本アニメーション
ベガエンタテイメント
-1994年。OP、EDを見たら思い出した。特にOPがすごく好きだったと思う。
OP曲「真夏の扉」、ED曲「RAIN」

1995年(9作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
あずきちゃん 小島正幸 マッドハウス
-1998年。長いことやってたのね。OPは印象に残ってる。OP曲「素敵な君」
新機動戦記ガンダムW 池田成
高松信司
サンライズ
-1996年。
OP曲「JUST COMMUNICATION」を聞くと懐かしさを感じる。自爆シーンは覚えてる。確か習い事があってあまり見れなかった。
新世紀エヴァンゲリオン 庵野秀明 -1996年。これも習い事(水泳教室?)があってリアルタイムで見れなかった。後に深夜数日に分けた一挙放送で見た記憶がある。当時エヴァのプラモデル(やたら腕を骨折する)を作った。
スレイヤーズ 渡部高志 イージー・フイルム
-1995年。空白期間は多いが、末尾に何かしらくっつけたタイトルで2009年まで続く。以降は割愛するが、NEXTのOP曲 「Give a reason」が印象に残ってる。
黄昏よりも昏きもの 血の流れより紅きもの
飛べ!イサミ 佐藤竜雄 グループ・タック
-1996年。あまりよく覚えてないけどNHK教育テレビでやってましたね。
ニャッキ!    
NHK教育テレビでやってたクレイアニメ作品。だと思ってたら今もやってるのね。
ぬ〜ぼ〜 神戸守 マーランド? -1996年。これ知ってる?森永製菓のエアインチョコのキャラクターなんだけど。チョコも1996年に終売したらしい。今でいうとモナカアイスみたいな形状のぷくぷくたい。
ふしぎ遊戯 亀垣一 スタジオぴえろ -1996年。興味はあったけど、明らかな少女漫画原作が見づらい環境だったのでほとんど見れなかった。
ぼのぼの 難波日登志 グループ・タック -1996年。え?知らない?ぼのぼの知らない子は、しまっちゃうおじさんがしまっちゃおうねぇ。

1996年(10作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ガンバリスト! 駿 亀垣一 サンライズ
-1997年。体操アニメ。伸身伸腕プレス倒立って言葉を覚えてる。当時しなる鉄棒なんてどこにあるの?って思った。
こちら葛飾区亀有公園前派出所
スタジオぎゃろっぷ
-2004年(レギュラー放送)。すごく暇なときは見てたと思う。
こどものおもちゃ 大地丙太郎 スタジオぎゃろっぷ
-1998年。いとこの家で少女漫画版を読んだ。漫画は面白かった気がするけどアニメはほぼOP1しか記憶にない。OP1曲「19時のニュース」
地獄先生ぬ〜べ〜 貝澤幸男  東映動画
-1997年。この頃には既にジャンプ原作のやつは漫画で読んだし見なくてもいいかなって思考をしてたと思う。OP曲「バリバリ最強No.1」
セイバーマリオネットJ 下田正美 JUNIO -1997年。これも見たいって言い出せなかった記憶が……。OPが印象に残ってる。OP曲「Successful Mission」
逮捕しちゃうぞ スタジオディーン -1997年。そんなに見てないと思うけど、美幸さんの見た目が好きだと思ってたはず。
ドラゴンボールGT 葛西治 東映動画 -1997年。除外するドラゴンボールとは一線を画すので一応。OP曲「DAN DAN 心魅かれてく」が名曲だと言わなければならない。
爆走兄弟レッツ&ゴー!! アミノテツロー
加戸誉夫
XEBEC -1998年。ミニ四駆はちょっとやってましたね。ブロッケンG、ビークスパイダー、レイスティンガーあたりはかなりカッコイイと思ってた。肉抜き。ダウンフォース。アニメは何も覚えていない。
みどりのマキバオー 阿部記之 スタジオぴえろ -1997年。漫画版もどんなところで終わったか覚えてない。OPだけ印象に残ってる。OP曲「走れマキバオー
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 古橋一浩 スタジオぎゃろっぷ
スタジオディーン
-1998年。有名なOP曲「そばかす」「1/2」の歌詞がアニメの内容に合ってないだろと思ってた。曲はどっちも好きです。EDにも「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」「1/3の純情な感情」のような名曲がある。
オリ回に良い印象はない。あまり見てないだけ?

1997年(11作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
学級王ヤマザキ 冨永恒雄 マジックバス
-1998年。当時小学生だったが、既にこれは低俗なものだと思ってほとんど見なかった。
キューティーハニーF
佐々木憲世
-1998年。美少女戦士セーラームーン セーラースターズの後番組。少しは目にしたはず。
金田一少年の事件簿 西尾大介
-2000年。2014年-2016年にリターンズも放送されたが、どちらもあまり見なかった。ドラマはわりと好きだったと思う。
さくらももこ劇場 コジコジ 高木淳 日本アニメーション
-1999年。やってたこと以外は何も思い出せない。
少女革命ウテナ 幾原邦彦 J.C.STAFF -1997年。劇中歌「絶対運命黙示録」を聞いて何だろうこれって思った記憶が。例によってチャンネル選択権がなくあまり見れなかった。
TVで発見!!たまごっち     -1998年。台詞なし4分アニメ。当時たまごっちが品薄で、買えるまで類似の犬育てるやつやってた。買ったらすぐ飽きた。
中華一番 案納正美 スタジオぴえろ -1998年。麻薬入りのラーメン食べてるシーンだけ覚えてる。
ドクタースランプ 山内重保 東映アニメーション -1999年。積極的に見ようとは思ってなかった。
はれときどきぶた ワタナベシンイチ グループ・タック -1998年。小学校の図書室にこれの書籍が置いてあったの覚えてる。アニメ含めて書籍の表紙ぐらいしか記憶にない。
ポケットモンスター 日高政光 OLM TEAM OTA -2002年。当時主人公が雑魚くてつまらないと思った。ポリゴンショックの38話は見てない。OP・ED共に名曲が多くて紹介しきれないが、1998年公開の劇場版ミュウツーの逆襲ED「風といっしょに」はやはり素晴らしい。2019年にリメイクされた。
夢のクレヨン王国 佐藤順一 東映アニメーション -1999年。日曜8:30-9:00。用事がなければ見てたと思う。OPを見ると遠い日の日曜朝を思い出す。OP曲「ン・パカ マーチ」

1998年(10作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
アリスSOS 金子伸吾 J.C.STAFF -1999年。天才てれびくん (NHK) の枠内で放送された。OP曲「S・O・S」だけ覚えてる。
カードキャプターさくら マッドハウス -2000年。当時小学生だったが、女子児童に興味がなかったのかあまり見ようとしてなかった。OP曲「Catch You Catch Me」「プラチナ」はかすかに覚えていた。
カウボーイビバップ 渡辺信一郎 サンライズ -1999年。これは大学生ぐらいになってから、雰囲気ある作品を探してて見たやつだと思う。哀愁漂うばかりで個人的には微妙な評価。OPはかっこいいけどね。
彼氏彼女の事情 庵野秀明
佐藤裕紀
-1999年。習い事であまり見れなかったが、たまたま見た回はなんかエヴァっぽい演出だったので庵野監督だったんでしょうね。高校になってから漫画で全巻読んで面白いと思ったはず。
たこやきマントマン 案納正美 スタジオぴえろ -1999年。こんなのもあった。
どっきりドクター 水野和則  ぴえろ -1999年。OPと看護婦さんが巨大化する回はエロかったので覚えてる。OP曲「ねない ねない ねない」
花さか天使テンテンくん 宮下新平 日本アニメーション -1999年。最初に完全な下ネタOPを見たのを覚えてる。そしてそれ以降は見なかった。
Bビーダマン爆外伝 中西伸彰 マッドハウス -1999年。アニメは記憶にないんだけどちょっとビーダマンやってたし……。【ビーダマン 締め打ち】でググろうとすると候補に【骨折】が出てきて笑う。
まもって守護月天! 貝澤幸男 東映アニメーション -1999年。これもあまり見られなかった。OPは忘れられない。漫画版で悲しい別れみたいなシーンまで読んだはず。その後どうなったのかな……。OP曲「さぁ」
遊☆戯☆王(デュエルモンスターズまで)
角銅博之
スタジオぎゃろっぷ
-1998年。デュエルモンスターズは2000年-2004年。OP曲「渇いた叫び」、BGM「クリティウスの牙」「熱き決闘者たち」など楽曲に恵まれた作品。俺はルールが曖昧のままだったけど、遊戯王カードも多少は集めてた。

中学・高校時代(部活してた)

1999年(8作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
おジャ魔女どれみ 五十嵐卓哉
佐藤順一
山内重保
東映アニメーション 末尾に何かしらつけたタイトルに変更しながら2003年まで放映。以降は割愛。日曜8:30-9:00。これ見てからデジモンという完璧な流れ。他の曲も聞けば思い出すけどやっぱりOP1曲「おジャ魔女カーニバル!!」が印象深い。実は第1-2期意外はほとんど見てないのかも。
キョロちゃん グループ・タック -2001年。木曜18:00-18:30で2年近くやってたから見てないはずはないと思うんだけど記憶にない。
GTO 阿部記之 スタジオぴえろ -2000年。OP曲「Driver's High」「ヒトリノ夜」がどちらも良い。カラオケで歌いたい。声が出なくて歌えないけど。
仙界伝 封神演義 西村純二 スタジオディーン -1999年。土曜7:00-7:30。なんで朝放送なんだよって思った記憶がある。当時中学生で部活のため見れなかった?
ゾイド -ZOIDS- 加戸誉夫 XEBEC -2000年。これも土曜18:00-18:30のため部活であまり見れなかったのかも。OP曲「Wild Flowers」が素晴らしい。
デジモンアドベンチャー 角銅博之 東映アニメーション
-2000年。日曜9:00-9:30。デジモンシリーズ自体は2003年まで続くが、初代以外はほとんど見れていないので割愛する。初代は名作。OP曲「Butter-Fly」、挿入歌「brave heart」などの名曲が。プレステのゲームも面白かった。裏技を使ってフリーズ。DGディメンジョンが習得できない。
HUNTER×
HUNTER
古橋一浩 -2001年。OP曲「おはよう。」、ED曲「風のうた」が印象的。プレステの幻のグリードアイランドってゲーム、当時は特にクソゲーだと思うことなくやってたな。マゾいゲームバランスが新鮮だったのか、単に暇だったのか……。
メダロット 岡村天斎
荒川真
Bee Train
トランス・アーツ
-2001年。やっぱりOP曲「知恵と勇気だ! メダロット」が好き。ゲームボーイメダロットは多少やったけど独特の雰囲気あってよかった。

2000年(4作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
犬夜叉
池田成
サンライズ -2004年。長い間やってたけど、意識して見ようとしたことはなかった。なぜかED曲「深い森」は覚えてる。
学校の怪談 阿部記之 スタジオぴえろ -2001年。正統派なOPも尖ったEDも両方かなり好きだった。内容は特に怖かったって記憶はない。あまり見れなかったせい? OP曲「グロウアップ」、ED曲「Sexy Sexy,」
とっとこハム太郎 鍋島修 小学館集英社プロダクション
トムス・エンタテインメント
途中で間は空くけど第5期の2013年までやってたらしい。ハムスター飼ってたことないし特に語ることはない。
ラブひな 岩崎良明 XEBEC -2000年。水曜22:28-22:54。深夜アニメを見ちゃうお年頃か。絵柄の問題か、特にエロいと思った記憶はない。OP曲「サクラサク」を覚えてる。

2001年(7作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER ジャパンヴィステック
-2002年。OPが好きでOPだけでも見たいと思ってた記憶がある。OP曲「What's the justice?」
しあわせソウのオコジョさん 山本裕介 RADIX -2002年。火曜18:00-18:30。なぜかこれ見た記憶あるなと思ったらFF:Uの前の時間にやってたせいか。内容はさっぱり。
シスター・プリンセス 大畑清隆
伊灘郁志
ゼクシズ -2001年。水曜24:45-25:15。ゲームのシスプリが好きって友達に勧められて見たはず。見るの長続きしなかったと思う。
シャーマンキング 水島精二 XEBEC
-2002年。OP曲「Over Soul」、「Northern Lights」が記憶に残る。漫画は終わり方に文句言う人多いけど、それだけ面白かったってことでね。
スクライド 谷口悟朗 サンライズ -2001年。これは大学生以降に世界三大兄貴の一人であるストレイト・クーガーの名言を聞いて興味を持ったので見た。正直クーガー兄貴以外はそこまで印象に残ってない。
FF:U 〜ファイナルファンタジー:アンリミテッド 前田真宏 GONZO -2002年。OP曲「Over the FANTASY」が名曲であることに加え、BGM「魔銃解凍」「魔銃発射」の魔銃発射シーンが超かっこいい。お前に相応しいソイルは決まった!途中で終わって欲しくはなかった……。
フルーツバスケット 大地丙太郎 スタジオディーン -2001年。OP曲「For フルーツバスケット」が衝撃的すぎた。これもOPだけでも見たいと思ってた。

2002年(7作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
藍より青し J.C.STAFF
-2003年。これは大学生になってから当時GyaOで無料公開されてた?ものを見たような。ほとんど覚えてないけど特に好きだとは思わなかったはず。
あたしンち(第1期) 大地丙太郎
やすみ哲夫
シンエイ動画 -2009年。長くやってたのにOP1しか知らない。ほとんど見なかった。第2期は2015年-2016年にかけてやってたらしい。OP1曲名「さらば」
最終兵器彼女 加瀬充子
GONZO DIGIMATION
-2002年。漫画が好きだったので一度ぐらいは見たと思う。漫画を勧めてきたやつに20年近く会ってない。
東京ミュウミュウ 阿部記之 ぴえろ
-2003年。土曜8:00-8:30。名前が気になるし一度ぐらいは見たと思う。
NARUTO -ナルト- 伊達勇登 ぴえろ -2007年。長いことやってた。ジャンプで読んだからって理由で見てなかったけど、OP2曲「遥か彼方」とOP3曲「悲しみをやさしさに」は好きだった。
ラーゼフォン 出渕裕 ボンズ BONES
-2002年。一度見た時から、OP曲「ヘミソフィア」が魅力的すぎてずっと気になっていたけど、月曜16:25-16:55では見れないだろ。後に深夜放送になったらしい。
ミルモでポン! カサヰケンイチ
福島利規
スタジオ雲雀
タイトルをちょっと変更しながら2005年まで続く。第1期は土曜8:30-9:00だが、それ以降は火曜19:30-20:00になったらしい。人気あったのかな?ほとんど記憶にない。

2003年(3作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
明日のナージャ 東映アニメーション
-2004年。日曜8:30-9:00。この時間帯だし、高校の部活が休みなら一度は見たはず。
アストロボーイ・鉄腕アトム 小中和哉 手塚プロダクション -2004年。ZONEが歌うOP曲「true blue」 が好きでCDを買った記憶がある。あまりCD買わないし、特別ZONEが好きだったわけでもないのに、この曲だけなぜか気に入った。
真月譚 月姫 桜美かつし J.C.STAFF
-2003年。これはPS2Fate/stay night [Realta Nua] をプレイして型月を知った後に見ようとしたはずだから、見たのはもっと後かな。しかし本当に最後まで見たか怪しい。漫画版のラストしか思い出せない。

2004年(7作品)★★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
エルフェンリート 神戸守 アームス
CS放送は2004年。地上波修正版は2005年。修正で察することができるがグロ描写あり。開幕から飛ばしていくスタイル。これも見たのは放送終了後。全13話でよくまとまった素直にオススメできる作品だったはず。今見るとどうなんだろうな。
サムライチャンプルー 小中和哉 マングローブ -2004年。個人的にはお洒落アニメとして比較されることがあるカウボーイビバップより好き。一番記憶に残っているのがラリってる回という……。梅干しが酸っぱいED。
ふたりはプリキュア 西尾大介 東映アニメーション -2006年。初代しか思い出せないので以降のプリキュアは割愛。OPは確実に見た記憶がある。OP曲「DANZEN!ふたりはプリキュア
ブラック・ジャック 手塚眞 手塚プロダクション
途中間が空くが2006年まで放送される。とにかくED1が好きだったけど、OP1も忘れてたのが不思議なほど名曲。OP1曲「月光花」、ED1曲「黒毛和牛上塩タン焼680円
BLEACH 阿部記之 studioぴえろ -2012年。例によってジャンプアニメなのでほとんど見た記憶がない。OP1曲「*〜アスタリスク〜」、2006年劇場版主題歌「千の夜をこえて」は覚えてる。
魔法少女リリカルなのは(無印~StrikerS)
草川啓造
セブン・アークス 2004年に無印13話。2005年にA's13話。2007年にStrikerS26話。後からとにかく熱い魔法少女アニメだと聞いて視聴したけど、その通りだった。OP曲も名曲揃いだが、個人的にBGM「金の閃光」「スターライトブレイカー」のイメージが強い。
ローゼンメイデン(無印~オーベルテューレ 松尾衡 ノーマッド
2004年に無印12話。2005年-2006年にトロイメント12話。2006年にオーベルテューレ2話。これも後から。どの作品もクセが強すぎるOPに惹かれる。かなり出来の良いアニメだったと思うので見たことなければ是非。BGM「宿敵」が好きだったことも覚えてる。

浪人時代(暇してた)

2005年(10作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
アイシールド21 西田正義
片貝慎
ぎゃろっぷ
-2008年。主要な数キャラだけなんとなくこんな声だったかなって覚えてるので、ちょっとぐらいは見たと思う。
AIR 石原立也 京都アニメーション -2005年。原作ゲーム未プレイ。見たのはCLANNAD視聴後だったかも。内容は悪くなかったと思うが、特に泣いたような記憶はない。動画サイトでやったこともない原作の曲「夏影」をひたすら聞いていた思い出。
FNS地球特捜隊ダイバスター ??? PDトウキョウ -2009年。テレビつけたらちょうどやっていて、つい最後まで見ちゃうイメージ。
ガン×ソード 谷口悟朗 AIC A.S.T.A.
-2005年。名作。俺の一推しアニメはこれかもしれない。たしか放送後にGyaOかなんかで無料放送してたから見ることにした。OP・EDも最高。BGM含めてとにかく格好良い痛快娯楽復讐劇。バカがヨロイでやってくる。BGM「Knuckle,Clench,Fist」
交響詩篇エウレカセブン 京田知己 ボンズ -2006年。日曜7:00-7:30。実はほとんど見れていない。OP曲「sakura」がこのあたりの数年間を代表するレベルで印象的だったので触れずにはいられない。
創聖のアクエリオン 河森正治 サテライト -2005年。見たのは後から。OP曲「創聖のアクエリオン」がない場合、このアニメはどうなったのか……。とりあえず素晴らしいOPの後、本編は適当に名言出して合体して敵を倒す。そんなこのアニメが嫌いではなかった。
闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 佐藤雄三 マッドハウス
-2006年。俺もやることがなかったので麻雀してた。高校のとき部室にあった漫画のうち、アカギ・カイジ・天・哭きの竜GANTZは記憶に残ってる。漫画ではこの頃から鷲巣麻雀してて、終わったのは2018年っていうね……。アニメも出来が良かった。
バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 木崎文智 GONZO -2005年。当時も予備校のため千葉にいて、ちばテレビで土曜25:35-26:05のを見た。OP曲「甲賀忍法帖」を聞きたくて遅くまで起きてたのかも。漫画もアニメも完成度が高すぎる。変態忍者天膳。
魔法先生ネギま! 宮崎なぎさ
羽原信義
XEBEC -2005年。OP曲「ハッピー☆マテリアル」ぐらいしか覚えてないが、歌い手を入れ替えるファンサービスは新鮮だったはずだ。漫画は特に絵柄が好みではないが、設定の深さに関心した覚えがある。
蟲師 長濵博史 ART LAND
-2006年。お洒落な感じのOPだったのを覚えている。内容はあまり思出せないが、背景は綺麗だと思ってたはず。OP曲「The Sore Feet Song」

大学時代(引きこもりがち)

2006年(11作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
うたわれるもの 小林智樹 OLM TEAM IWASA
-2006年。放送終了後視聴。ゲームは評判いいらしいからアニメでも見てみるかって感じだったはず。内容もOPも好きだった。OP曲「夢想歌
Kanon 石原立也 京都アニメーション
-2007年。2005年のAIRとほぼ同じ感想。あまり記憶に残ってない。交通事故だけよく覚えてる。
銀魂 高松信司
藤田陽一
宮脇千鶴
途中間が空くが2018年まで放映。2017年以降は深夜放送。全然記憶にないのでやってても別のチャンネルに変えてたと思う。
コードギアス 反逆のルルーシュ 谷口悟朗 サンライズ -2007年で25話。続編のR2は2008年に25話。無印は純粋に面白かったと思う。R2にも良いところはあるが、期待が高すぎたのか微妙だった印象。それでもかなりオススメできる。次回予告BGM「Previous Notice」のイメージが強い。「COLORS」「O2」などのOP曲も良いが、1曲だけ選ぶならED曲の「モザイクカケラ」かな。
涼宮ハルヒの憂鬱 石原立也 京都アニメーション -2006年で1期14話。2期14話は2009年に1期の再放送と合わせて放送。2009年に放送されたオリジナル14話のうち、8話が問題のエンドレスエイトっていうね……。1期と2010年公開の劇場版「涼宮ハルヒの消失」は素直にオススメできる。2期は余裕があれば見て欲しい。
ゼロの使い魔 J.C.STAFF
-2008年で3期まで計38話。2012年に4期12話。3期まで放送終了後にまとめて見たはず。4期はなぜか見た記憶ないな……。俺は特に釘宮病ってことはない。2期最終話のソロ特攻シーンはBGM「I SAY YES wedding version」が良すぎて感動してしまう。
DEATH NOTE 荒木哲郎 MADHOUSE -2007年。本編よりも動画サイトでMAD動画を見た時間のほうが圧倒的に多そう。OP2が良かったことすら後から知った。OP2曲「What's up,people?!」
ひぐらしのなく頃に 今千秋 スタジオディーン 2006年に無印26話。2007年に解24話。原作ゲーム未プレイ。ネタバレはどうだったか思い出せないけど楽しく視聴できたと思う。アニメには使われていないけど、動画サイトで「you」癒月verをひたすら聞いていた記憶。当時ガラケーのゲームでひぐらしのなく頃にTacticsってのやってて、それで使われたアレンジ曲がすごく好き。サントラCD名『お持ち帰れっ!!』
Fate/stay night 山口祐司 スタジオディーン
-2006年。何気に型月関連作品はこれが初。かっこいいポーズとかネタにされたりするけど、何も知らない状態だと全く飽きることなく見れた。原作が面白いってのはあるけども。BGMは原作とは若干異なる雰囲気ではあるが良いものだ。OP・ED曲も思い出深い。
武装錬金 加戸誉夫 XEBEC
-2007年。見た記憶はほぼない。実は動画サイトでOPを見ただけ?OP曲「真赤な誓い」。
BLACK LAGOON 片渕須直 マッドハウス
-2006年。OP曲「Red fraction」はいい加減な英語が非難されることがあるが、俺は気にしないし普通に好き。内容も格好いい部分が多い。敵の弾は当たらない。日本ヤクザ編みたいなのは尺が長いわりにパッとしないかな……。チャンさんの弾の避け方に謎のこだわりがあった。

2007年(9作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ef - a tale of memories 大沼心 シャフト
2007年に12話。2期のmelodiesは2008年に12話。どちらもお洒落なOP。どうして見逃してたのか疑問だったけど、両方見れるのAT-Xだけだったのね。1期の最初のほうだけどこかで見た。全部見てみたい気持ちはある。どこかで聞いた2期OP曲が気に入ってずっと聞いてた。1期OP曲「euphoric field」、2期OP曲「ebullient future」
逆境無頼カイジ 佐藤雄三 マッドハウス
1期は-2008年。2期は2011年。どちらもOPが好きだった。OP1曲「未来は僕等の手の中」、OP2曲「Chase the Light!」
CLANNAD -クラナド- 石原立也 京都アニメーション
-2008年で1期23話。2期のAFTER STORYは2008年-2009年の23話。原作ゲーム未プレイ。手放しで讃えたいところだけど、どこでも絶賛されてるしな。個人的に正直微妙だった回はある。そこを省いて圧縮してくれればもっと布教しやすいのにと思う。まあ無駄なところがあるのも人生ってことでね。曲も当然のように名曲が揃ってる。AFTER STORYの花畑帰りの電車で渚を思い出すシーンは何度見ても泣いてしまう。
さよなら絶望先生 新房昭之
シャフト
-2009年で3期まで計38話。どのOPも素晴らしい。ただ俺がアニメ本編を見たことがあるのか不明。OP曲「人として軸がぶれている」「空想ルンバ」「林檎もぎれビーム!」
School Days 元永慶太郎 ティー・エヌ・ケー -2007年で12話。Nice boat.  第12話挿入歌「悲しみの向こうへ」は1話限りの挿入歌なのにやたらと聞いた気がする。
天元突破グレンラガン 今石洋之 GAINAX -2007年で26話。とにかく熱いドリルアニメ。面白いけど個人的に螺旋王以降はなんだか同じことの繰り返し感あって微妙だと思ってるから、26話に抵抗を感じる人もとりあえず15話まで見て欲しい。ダメなら11話まででもいいので。11話の演出が好きで当時繰り返し見てた記憶が。
BACCANO! -バッカーノ!- 大森貴弘 ブレインズ・ベース
-2007年(WOWOW)。知り合いに少し見せてもらっただけで内容はよく知らないけど、OP曲「Gun's&Roses」が素晴らしいので紹介したかった。
みなみけ
太田雅彦
童夢
-2007年。3期ぐらいまで終わってから見たはず。アニメ製作会社が変わる2期以降は見てない。日常アニメがいまいちな俺でも見れたので面白かったと思う。OP曲「経験値上昇中☆」は覚えてる。
らき☆すた 山本寛
武本康弘
京都アニメーション
-2007年。中毒性のあるOPが当時話題になってたと思う。俺が日常アニメはあんまりって感じだからか、結構な人気になった理由が理解できてない。あとは某動画サイトの組曲で知った「寝・逃・げでリセット!」は印象に残ってる。OP曲「もってけ!セーラーふく」

2008年(10作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
あかね色に染まる坂 元永慶太郎 ティー・エヌ・ケー -2008年。ゲーム未プレイだし特に何も考えずに見てた気がする。そのルート行くんだ……。OP曲「初恋パラシュート
狼と香辛料  高橋丈夫 IMAGIN
ブレインズ・ベース
マーヴィージャック
無印は2008年に13話。Ⅱは2009年に13話。無印OPも良いが、ⅡOPがかなり好き。話も悪くないんだけど、俺が資本主義好きじゃないからか、なんだか釈然としない気持ちになる。無印OP曲「旅の途中」、ⅡOP曲「蜜の夜明け」
喰霊-零- あおきえい
asread.
AICスピリッツ
-2008年。第1話を見てめちゃくちゃ面白そうだと感じたことは覚えてる。悪いってことではなかったと思うが、第2話以降記憶にない。OP曲「Paradise Lost
かんなぎ  山本寛 A-1 Pictures -2008年。作画が良かった、幼馴染みが髪型のわりに可愛い(声優の力もある)、ざんげちゃんが普通に可愛いぐらいの記憶。OP曲「motto☆派手にね!
とある魔術の禁書目録(2期まで)  錦織博  J.C.STAFF 1期2008年-2009年、2期2010年-2011年。シリーズ知識一切ない状態で見た1期はかなり面白かったと思う。OPはどれも良いが、曲としては2期OP2曲「See visionS」が好きでよく聞いた。「幻想殺し」「逆転」「タイムリミット」などのBGMも印象的。
true tears  西村純二 P.A.WORKS -2008年で13話。岡田麿里シリーズ構成で最も優れた作品はこれだと思ってる。他の脚本の人の力かもしれないが。何かありそうな感じがして脳が破壊される。いや、そこまでじゃないか……。今思うと、この作品に何か惹かれるのは背景が綺麗だからってのも大きい。OP曲「リフレクティア
とらドラ!  長井龍雪 J.C.STAFF -2009年。この作品でスゲー感動した!みたいな評価を聞くことをあるけど、個人的にはイマイチだったかなと……。原作を読んでるとまた違うのかも。盛るぜぇ~超盛るぜぇ~。OP1曲「プレパレード」、ED2曲「オレンジ」はよく覚えてる。
夏目友人帳(2期まで)  大森貴弘 ブレインズ・ベース -2008年。2期は2009年。当初すごく好きで原作の少女漫画まで買ったんだけど、気が付くとフレームアウトしてた。ストーリーに停滞を感じたからかな……。今はどうだろうか。1期OP曲「一斉の声」、2期OP曲「あの日タイムマシン」
マクロスF  菊地康仁  サテライト -2008年。歌でなんとかなるアニメだし、当然のように曲はいい。「星間飛行」のライブシーンは色々ぶっ飛んでて何度も見てしまった。戦闘シーンも良かったと思う。全体的に悪くはないが、他人に視聴を勧めようとは思わない。ヤックデカルチャー
ロザリオとバンパイア  稲垣隆行  GONZO -2008年。同じ年のうちに無印13話と2期のCAPU2 13話を放送した。1期OPも良いが、踊ってるだけの2期OPが良すぎる。心愛(赤髪ツインテール)固有の動きがすごく好き。特に最後の顔だけ横向けるモーション。1期OP曲「COSMIC LOVE」、2期OP曲「DISCOTHEQUE」

2009年(12作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
11eyes 下田正美 動画工房  -2009年。当時のエロゲって凝ったストーリーのものがいっぱい出てたから、これもそのうちの一つでいい感じの中二病ストーリーなんだろうって思い、視聴することにした。期待を裏切られて途中で切ったわけだが、OP曲「Arrival of Tears」は覚えていた。
CANAAN 安藤真裕 P.A. Works -2009年。チュンソフトが作ったゲームに収録されていた、型月が作ったボーナスシナリオが原案という謎の由来を持つアニメ。なんでアニメ化したのって程度の魅力を感じない話だったと思う。原作は面白かったのかな?
君に届け 鏑木ひろ Production I.G -2010年。2期は2011年にやったらしいが見ていない。一応陰キャ設定のある性格が良く声が能登麻美子の美少女と、非の打ちどころのないイケメンの恋愛ストーリー。そういう話を求めていたわけではないが、アニメの出来が良かったせいかそれなりに見てしまったと思う。
クイーンズブレイド よしもときんじ アームス 2009年のうちに2期までの24話を放送。服装はエッチだけど女の子がガチバトルするアニメだと思ってた。しかし実態はほぼエロバトルしてただけだった。楽曲が無駄に豪華なことが有名。BGM「メインテーマ」「大会のテーマ」とか。
けいおん! 山田尚子 京都アニメーション 2009年に1期14話。2期は2010年に27話。OP・EDの演出もいいし、曲はどれも名曲すぎて1曲選ぶのがつらすぎる。苦手な日常アニメに近いけど、色々なイベントがあるからか、見るのが全然苦痛じゃなかった。この作品を機にネット上の二次創作SSを読んだりするようになったはず。元々そういう傾向があったけど、ゆいあずのせいで明確に百合好きになった。
けんぷファー 黒田やすひろ NOMAD -2009年。ええ?これで終わり?って思った記憶があるので最後まで見れたはず。女の子が可愛かったから? 原作ではどうなったのか気にならないこともない。EDの全身振りダンスがヤバすぎて忘れられない。
聖剣の刀鍛冶 日高政光 マングローブ -2009年。アニメが悪いんじゃなくて原作の問題なのかもしれないが、特になにもない平坦な話だったと思う。スッキリしない、不完全燃焼って印象。
生徒会の一存 佐藤卓哉 スタジオディーン -2009年。2013年に2期もやったらしいが見ていない。OPは記憶に残ってる。好きな内容ではなかったが、女の子が可愛いからか、多少は見たと思う。OP曲「Treasure」
そらのおとしもの 斎藤久 AIC ASTA 2009年に1期。2010年に2期。もっとギャグ要素控えめなほうが好みではあるが、女の子が可愛いので(そればっかりだな)楽しめたと思う。1期OP曲「Ring My Bell」、2期OP曲「ハートの確率」
とある科学の超電磁砲(2期まで) 長井龍雪 J.C.STAFF 1期2009年-2010年、2期2013年。OP曲は名曲揃い。最初は黒子の声が気になったが、もうこれ以外有り得ないってなった。禁書目録に比べて戦闘がマイルドなので退屈に感じてしまう。禁書目録を待ちきれない人が仕方なく見るものだと思ってる。
にゃんこい! 川口敬一郎 AIC -2009年。どうして見ようとしたのか思い出せないし、内容もほとんど覚えていない。どっかで漫画読んだんだよな……。ヤマンバメイクが斬新だった。
化物語花物語まで) 新房昭之 シャフト
化物語2009年。2012年に偽物語猫物語(黒)、2013年の2ndシーズン花物語まで見たかな。化物語以外は途中飛ばしてるかもしれない。OP・ED曲は語り切れない。個人的に紹介したくなるのは「アイヲウタエ」。原作もアニメも最初の化物語が一番だと思ってるのでその話。当時はなでこスネイクの作画が手抜きとか批判されてたけどどうでもいい。その前の第八話でBGM「レイニー・デヴィル」の緊迫した戦闘や、ED曲「君の知らない物語」へ入るタイミングが完璧すぎた。アニメで一番のお気に入り回を選べと言われたら候補に入る。

2010年(19作品)★

f:id:majioroka:20210109151016p:plain
タイトル 監督 アニメ製作 コメント
荒川アンダー ザ ブリッジ 新房昭之 シャフト -2010年で2期までの26話を放送。俺が見たのは1期だけかな。ギャグアニメは好みではないが、OPが好きだったのでちょっと見てた。OP曲「ヴィーナスとジーザス」
Angel Beats! 岸誠二 P.A.WORKS -2010年で13話。OPには最初から惹かれた。最初にものすごく期待した作品だけど、それなりに期待に応えてくれた。当時見た時は最後の方で微妙な印象を受けたが、後から見直してみると意外と納得できて良かった。まあ一番最後の主人公はやっぱりどうかと思うんだけど。名BGMも多いがやっぱり一番は「theme of SSS」でしょうね。OP曲「My Soul, Your Beats!」俺が結婚してやんよ!
オオカミさんと七人の仲間たち 岩崎良明 J.C.STAFF -2010年。こんなのあったなと。理由は思い出せないが、すぐに切ってしまったと思う。
おまもりひまり ウシロシンジ ZEXCS -2010年。OPが好きだったことは覚えてる。それなりに見たような気もするけど、内容はなんとなくしか覚えてない。OP曲「押しちゃうぞ!!」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 神戸洋行
BuildA-1 Pictures
2010年に1期12話。2013年に2期13話。俺が原作ラノベを持っている希少な作品の一つ。ラノベは1期の影響で買ったのかな。OPもいいし、そうさせるぐらい1期の出来が良かった。あやせが怖いシーンとか……。2期はラノベで読んだから飛ばしがちになってたかも。1期OP曲「irony」、2期OP曲「reunion」はいずれもClariSの良曲。ironyがデビューシングルだったか。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 荒木哲郎 マッドハウス -2010年。わりと見たはずなのに最後どうなったか思い出せない。最近原作者が亡くなってるのを知って衝撃をうけた。OP曲「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のイントロが特に印象的。
刀語 元永慶太郎 WHITE FOX -2010年。西尾維新の小説原作だからやたらと説明的な喋りをする人がいっぱいでてくる。ボスラッシュ~最後の決戦の演出が格好いい。いやでもやっぱり特筆すべきは錆白兵戦でしょうね。血沸き肉躍るというかもうそんな感じですごい。でしょ?
神のみぞ知るセカイ マングローブ 2010年に1期12話。2011年に2期12話。2013年に3期12話。1期のごく一部しか見てないと思う。お洒落なOPを見て、え?これサンデー原作のアニメだよね?ってなった。1期OP曲「God only knows 第三幕」
屍鬼 アミノテツロ 童夢
-2010年で22話。ジャンプスクエアで連載されていた藤崎竜の漫画をアニメ化したもの。漫画の原作は小野不由美の小説。小説は未読。OP2が好き。恵(戸松遥)の演技が良かった。俺は漫画版も大好きだが、まだどういった話なのか知らない人には出来が良いアニメから入るのもオススメしたい。OP2曲「カレンデュラ レクイエム」
侵略!イカ ディオメディア 2010年に1期12話。2011年に2期12話。2期OPが好き。あまり好きなジャンルの作品ではないはずなのに抵抗なく見れてしまう。さすがイカちゃんだぜ。2期OP曲「HIGH POWERED
それでも町は廻っている 新房昭之 シャフト -2010年で12話。一見ジャンルは日常とかコメディに見えるけど、それ町は色々な要素が入ってて好きだった。お洒落なOP。順当に良いアニメ化だったと思う。OP曲「DOWN TOWN」
デュラララ!!(1期のみ) 大森貴弘 ブレインズ・ベース
2010年に1期24話。理由は思い出せないけど後半途中で見るのやめちゃったかも。展開が遅かったとか? OP・EDはどれも良い演出。ED1のMAD動画は沢山見た。OP2曲「コンプリケイション」が好き。ED1曲「Trust Me」
バカとテストと召喚獣 大沼心 SILVER LINK. 2010年に1期13話。2011年に2期13話。1期しか見てない。OPが好きだった。ラブコメだけど面白かったと思う。1期は最後まで見れたはず。OP曲「Perfect-area complete!
B型H系 山本裕介 ハルフィルムメーカー -2010年。OPを覚えてた。主人公の声優が田村ゆかりだと知っていたので見たことがあるはず。OP曲「おしえて A to Z
みつどもえ 太田雅彦 ブリッジ 2010年に1期。2011年に2期。2期OPを覚えてたので2期だけちょっと見たはず。2期OP「わが名は小学生」
四畳半神話大系 湯浅政明 マッドハウス -2010年。これは評判の良い作品なんだけど、俺は数話適当に見て最終話を見てしまったんだよね。全部ちゃんと見ればカタルシスがあったのかもしれない。惜しいことをしたのか……?
ヨスガノソラ 高橋丈夫 feel. -2010年。エロゲ原作のエロアニメ。OP・ED共に良かった。女の子が可愛いから最後まで見た気がする。少なくともアニメではそこまで深いストーリーとかはなかったと思う。OP曲「比翼の羽根」、ED曲「ピンキージョーンズ
れでぃ×ばと! 大槻敦史 XEBEC -2010年。これも女の子が可愛いって理由で見てましたね……。しかもこれはガチで毎週楽しみにしてたという。ヒロイン同士の絡みも好きだからかな。巨大なドリルは気にせず見て欲しい。あとOPが好きすぎて中毒になる。その声優の組み合わせは俺に効く。後になって畑亜貴作詞だと知り納得した。OP曲「LOVE × HEAVEN」
WORKING!!(2期まで)
平池芳正
A-1 Pictures  2010年に1期13話。2011年に2期13話。どちらのOPも印象的。今なら見ない日常コメディの範疇だけど、当時は暇だったので見てた。1期OP曲「SOMEONE ELSE」、2期OP曲「COOLISH WALK」
 

はてなブログ開設時のデザインテーマ・背景・文字色の変更

 
 
男は灰色のビルが嫌いだった。
 
その圧倒的な質量でそびえ立つ退屈の具現を見ると、生きている実感が失われていく。ビルの解体を想像しても途方もない作業量に絶望する。爆破を想像しても思い浮かぶのは、大量に残された退屈の残骸の中で立ち尽くす自身の姿だった。
 
人々はどうして灰色の世界を灰色で埋めても平気なのか。男は自分だけ違う色の世界を見ているのではないかと恐怖した。
 
部屋に逃げ帰った男はブログを始める。せめて自分だけは色鮮やかなブログを作って、存在するかも分からない同じ苦しみを持つ人の助けになりたいと思った。ところが灰色の世界に毒された、あるいは生まれつき空虚な男にふさわしい色は、どれだけ考えても真っ暗な闇の色以外には有りえないのだった。
 
無力感に打ちひしがれる男は、ならばせめて他人のブログだけでも美しい色に染めたいと考えた。
 
 

はじめに

ブログ開設時に使い勝手とか見た目を気にしてブログデザインを変えたいなーって人向けの記事です。はてなブログでは既存のデザインテーマ(以降テーマと呼ぶ)が用意されてるのでそれを使います。
 
基本的は自分の好きなテーマを選ぶだけなんですが、テーマを選ぶ上で考えるべき要素が2つあります(非公式テーマとレスポンシブデザイン)。

 非公式テーマ

テーマには公式テーマと他のユーザーが作成・投稿した非行式テーマがあります。
公式テーマは最初から設定で選べますが、非公式テーマはテーマストアからインストールして使います。非公式テーマは利用に制限がある場合が多いため、カスタマイズを検討している方は注意が必要です。
 
制限の内容はストアの各テーマページの右側中ほどにあるコモンズ証と呼ばれるマークを見れば分かります。不便ですがテーマの一覧画面からは判断できません。
f:id:majioroka:20200906121635p:plain
このマークがコモンズ証です。この場合はBY(原作者の表示義務)のみですが、BYの右側にNCとあれば商用利用不可、NDとあればカスタマイズ不可です。

レスポンシブデザイン

 この機能に対応したテーマではスマホでもPCと同じデザイン設定でブログを表示できる(スマホ用にデザイン設定をする必要がない)らしいです。必要であれば後から変更するのは手間なので、最初にレスポンシブデザイン対応のテーマを選んだほうがいいと思います。
ちなみに筆者はスマホ用ページに良い印象がなく、専用ページを表示する気がなかったので、レスポンシブデザイン非対応のテーマを選びました。
f:id:majioroka:20200906113154j:plain
上の写真の右下の丸(テーマの情報)をクリックした先の画面で、各テーマがレスポンシブデザインに対応しているか分かります。一覧から判断できないのでとても不便です。

1.好きなテーマを選ぶ

 公式テーマか非行式テーマから選びます。デザイン設定のデザインテーマタブで選んで「変更を保存する」を押すだけです。改変不可の非公式テーマを選んだ場合や、文字色を変更しない場合は、次の背景色選択まで飛ばしてください。

 

これ以上のカスタマイズがしたい場合はテーマのソースコードを拾ってきます。
非公式テーマのソースコードの場所はテーマによって異なるため、自力で探す必要があります。以下は公式テーマのソースコードを拾う場合。
f:id:majioroka:20210102162448p:plain
クリックするとポップアップします。
テーマ選択後、カスタマイズタブの{}デザインCSSの下の枠内をクリックすると上記のようなコードが表示されます。テーマに関しては@import後ろのURLからインポートして使ってるってことですね。
+ @import後ろのURL にソースコードがあります。この場合は、
文字化けしてる場合はブラウザのエンコーディング変更でUnicodeを選択。このままでも使えなくはないですが、あまりに見づらいので全てのソースコードをコピーして正規表現が使えるテキストエディタに張り付け。「}」を「}」+改行コードに置換すれば見やすくなります。
f:id:majioroka:20210102165749p:plain
サクラエディタを使用した場合。正規表現にチェックを入れて「}」を「}\r\n」ですべて置換する。
置換したものを全てコピーし、先ほどのカスタマイズタブの{}デザインCSSのコード(テーマをインポートしてた3行)に上書きすればカスタマイズの準備完了です。

2.好きな背景色を選ぶ・文字色を考える

カスタマイズタブの背景色から色を好きな選択します。選択後、{}デザインCSSの下枠をクリックして現れるソースコードに背景設定の3行が追加されるので、そこを編集することで色の微調整ができます。
f:id:majioroka:20210102181802p:plain
以降頻出しますが、6桁の英数字が2桁ごとに赤緑青の割合を決める16進数となっています。例)赤:ff0000、緑:00ff00、黒:000000、白:ffffff
ここでは文字色との兼ね合いを考える必要があります。文字色を変更しない場合、見やすさを考えると文字色が黒なら明るい背景色、文字色が白なら暗い背景色を選ぶのが適当でしょう。文字色を変更しない場合は以上で作業終了です。

 

以降は文字色変更の方法と決め方です。背景色、通常文字色、強調色1、強調色2の4色が一般的かと思うので、この組み合わせを考えます。色相環で対極に位置する2色はお互いの補色と呼ばれ、色の違いが際立つ組み合わせになります。
f:id:majioroka:20200922020310p:plain
手ごろなフリー素材が見つからなかったためペイント3Dで自力作成した12色相環。食わず嫌いしてたペイント3Dの使い勝手は意外と悪くなかった。
メインの文字色はやはり黒か白が見やすいかと思います。下の表はデフォルトで選べる背景色を使った例です。
背景色 文字色 強調色1 強調色2  
202020 ffffff 20B2AA DA70D6 当ブログ
383838 ffffff 20B2AA DA70D6 明るさプラス
ffffff 000000 20B2AA DA70D6 白くしてみる
f1c40f 000000 ff00ff 007fff 黒文字例1
a5c2e6 000000 ff00ff ffff00 黒文字例2
C2A5E6 000000 00ffff ffff00 黒文字例3
29475f ffffff ff7f00 00ffff 白文字例1
490A3D ffffff ff7f00 00ffff 白文字例2
055154 ffffff ff7f00 00ffff 白文字例3
f39c12 000000 ff0000 00ff00 NG例
ここで注意してほしいのはNG例です。そもそも見やすくないですが、色覚異常の方に見づらい赤と緑が使われています。男性の色覚異常は約5%いるそうなので、ブログの購読者数にも影響します。当ブログの強調色の組み合わせも、最初に紫系色を選び、その補色の緑系色は色覚異常で見づらいため、青方向に寄せて選びました。どこかで似たような配色を見たことがあるかもしれませんが、この配色には合理性があります。赤と緑を除く必要があるため、よく使われる配色はある程度絞られます。

3.文字色を設定する

以下のソースコードは当ブログの設定です。文字色の「/*」と「*/」で挟まれた部分はソースコードに影響を与えないコメントです。説明コメントがある箇所の「20B2AA」の代わりに好きな強調色1、「DA70D6」に好きな強調色2を入力すれば色の変更ができるかと思います。間違えてたらすみません……。ただしテーマによっては別の箇所の変更が必要になる場合があります。
/* common 広告を非表示にする等*/
a{
    color:#DA70D6;
    ext-decoration:none
}
a:hover{
    color:#000000;
    background:#DA70D6
}
strong{font-weight:700}

/* #box2 */

/*カテゴリー パンくずリスト*/
.page-archive .breadcrumb{
    color:#DA70D6;
    margin-bottom:10px
}

/*サイドバーリンク*/
#box2 a{
	color:#DA70D6;
	font-size:15px;
	/*font-weight:700;*/
	/*text-decoration:none;*/
	/*text-shadow:1px 0 #20B2AA,-1px 1px 0 #20B2AA,1px -1px 0 #20B2AA,-1px -1px 0 #20B2AA;*/
	border:none
}
#box2 a:hover{
	color:#000000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000;
	background:#DA70D6
}

/* detail */

/* left */

/*タイトル*/
#title a{
	color: #ffffff;
	/*background-color: #000000;*/
	border-bottom: 2px solid #DA70D6;
	font-weight:700;
	line-height:1;
	font-size:34px;
	letter-spacing:2px
}
#title a:hover{
	color: #000000;
	background-color: #DA70D6
}
/*ブログ説明*/
#blog-description{
	color: #ffffff;
	/*background-color: #000000;*/
    font-size:15px;
    margin:7px 0 0;
    /*visibility: hidden*/
}

/*記事日付*/
.date- .date a,.date-first .date a{
    font-size:20px;
    margin:20px 0 0;letter-spacing:2px;
    font-weight:700;
    display:inline-block;
    color:#DA70D6
}
.date- .date a:hover,.date-first .date a:hover{
   color:#000000;
   background-color: #DA70D6;
   border:none
}

/*記事タイトル*/
.entry-title{
	color: #20B2AA;
	/*background-color: #000000;*/
	margin:0 32px 16px 0;
	letter-spacing:1px;
	float:left
}
.entry-title a{
    color: #20B2AA;
    font-size:18px;
    font-weight:700;
    font-family:Helvetica Neue,Helvetica,Univers,Arial,Hiragino Kaku Gothic Pro,Meiryo,MS PGothic,sans-serif
}
.entry-title a:hover{
	color:#000000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000;
	background:#20B2AA
}

/*記事タイトル横カテゴリー*/
.categories{margin:4px 0 16px;display:inline-block;float:right}
.categories a{
    color:#DA70D6;
    font-size:13px;
    margin:0 0 0 7px
}
.categories a:hover{
	color:#000000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000;
	background:#DA70D6
}

/*編集*/
.entry-header-menu a{
    padding:7px 7px 5px;
    line-height:1;
    display:block;
    /*background:#DA70D6;*/
    color:#DA70D6;
}
.entry-header-menu a:hover{
    background:#DA70D6;
    color:#000000;
}

/*記事本文*/
.entry-content {
	color: #ffffff;
}
/*記事本文リンク*/
.entry-content a{
	color:#DA70D6;
	/*text-decoration:none;*/
	/*border-bottom:1px solid #777*/
}
/*記事本文リンクマウスオーバー*/
.entry-content a:hover{
	color:#000000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000;
	background:#DA70D6
}
/*はてなキーワード*/
.entry-content .keyword{
	color:#000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000
}
.entry-content .keyword:hover{
	color:#000;
	text-decoration:none;
	border-bottom:1px solid #000;
	background:none
}

/*大見出し*/
.entry-content h3{
    color: #000000;
	background: #20B2AA;
	border-bottom:1px solid #000;
	padding:0 0 0px;
	/*padding:0 0 50px;*/
	font-weight:700;
	margin:56px 0 16px;
	font-size:18px
}
/*中見出し*/
.entry-content h4{
	/*background: #0000ff;*/
	padding:8px 0 0;
	font-weight:700;
	margin:32px 0 8px;
	line-height:1
}
.entry-content h4:before{
    content:"";width:14px;
    height:14px;border-radius:50%;
    display:block;background:#20B2AA;
    float:left;margin:1px 5px 0 0
}
/*小見出し*/
.entry-content h5,.entry-content h6{
	/*background: #ffff00;*/
	font-weight:700;
	margin:32px 0 8px
}
/*フッター*/
.entry-footer{
    color: #ffffff;
    margin:16px 0 0
}
.entry-footer-time a{
    color: #DA70D6;
    border:none
}
.entry-footer-time a:hover{
    color: #000000
}

/* 目次*/
.table-of-contents {
	background:#none;
	border: 1px solid #20B2AA;
	color:#ffffff;
}
.table-of-contents a{
    /*text-decoration:none;*/
	color:#DA70D6;
}
.table-of-contents a:hover{
	background:#DA70D6
}
.table-of-contents:before {
    content: "目次";
    font-size: 100%;
    font-weight:bold; 
    color:#20B2AA;
}
/*表見出し*/
.section table th {
	background:#000000;
}
/*表通常*/
.section table td {
	background:#ffffff;
}

/* right */
.hatena-module{margin:0 0 32px}
/*サイドバー*/
.hatena-module-title{
	color: #20B2AA;
	/*background-color: #ffffff;*/
	font-weight:700;
	text-decoration:none;
	margin:0 0 8px;
	font-size:14px;
	font-family:Helvetica Neue,Helvetica,Univers,Arial,Hiragino Kaku Gothic Pro,Meiryo,MS PGothic,sans-serif
}
/*サイドバー見出しリンク*/
.hatena-module-title a{
	color:#ffffff!important;
	border:none
}
.hatena-module-title a:hover{text-decoration:underline}
/*プロフィール*/
.hatena-module-profile{
	color: #ffffff;
	letter-spacing:0
}

/*最新記事*/
.hatena-module-recent-entries{
	color: #ffffff;
}
/*リンク*/
.hatena-module-links{
	color: #ffffff;
}
/*月別アーカイブ*/
.hatena-module-archive{
	color: #ffffff;
}

/*記事一覧ページ*/
.page-archive .archive-entry{
    color:#ffffff;
    margin-bottom:50px;
    border: 1px #20B2AA solid;
    padding: 15px;
    align-items: center;
    box-sizing: border-box;
    justify-content: space-around
}
/*カテゴリーページのヘッダー(無かったので追加)*/
.archive-heading{
    color:#20B2AA;
}