必然ドット虚無

必然ドット虚無

男は謎の雑記ブログを始めた その先にある必然が虚無をもたらすとしても

おまえは今まで見たアニメの話数をおぼえているのか?後編(~2020年)

はじめに

前回の記事の続きになります。
引き続きガバガバな点も多いと思うので、見つけたら指摘いただけると助かります。
 

大学時代(引きこもりがち)

2011年(25作品)★★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 長井龍雪 A-1 Pictures -2011年。すごく泣けるみたいなレビューを見ることがあるけど個人的にはそんな感動しなかった。「じんたんはかっけーんすよ」みたいな回は覚えてるので、そこは良かったんだと思う。ゆきあつ……。
IS 〈インフィニット・ストラトス 菊地康仁 エイトビット -2011年。2013年の2期は見てない。女の子が可愛いので見てた。シャル回のシャルが可愛すぎて当時話題になってたと思う。俺はセシリアが好き。OPより走ってるだけのEDをよく覚えてる。映像と歌い手が変化してたせいか。ED曲「SUPER∞STREAM」
うさぎドロップ 亀井幹太 Production I.G -2011年。当時漫画読んで面白かったのでアニメもちょっとだけ見たような。漫画の最後に賛否両論あるけど、俺はどっちかっていうと否の方ですね。
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 元永慶太郎 ZEXCS -2011年。なんだこのキャラデザは!と思って一話ぐらい見たと思う。やっぱりちょっと受け付けないかな……。もっとファンシー調にしとけばなんとかなった? EDは悪い意味で忘れられない。ED曲「アリアリ未来☆」 
神様ドォルズ 岸誠二 ブレインズ・ベース -2011年。誰が見ても印象に残るOPだと思う。個人的には結構好き。内容も面白かったけどここで終わるの?って感じだったような。原作の漫画を読むと阿幾になった気分になる。シンプルな匡平無双じゃないところに味がある作品だけど、OP曲の作詞に原作者は関わったのだろうか。OP曲「不完全燃焼」
ギルティクラウン 荒木哲郎 プロダクションI.G 6課 -2012年。作画は文句なしだったと思うが、序盤の内容があまり面白そうでなかったのですぐに切ってしまった。後からOP2曲が良い曲だと知って、それだけ聞くようになった。OP2曲「The Everlasting Guilty Crown
GOSICK -ゴシック- 難波日登志 ボンズ -2011年。これもストーリーになんとなく魅力を感じなかったので序盤で切ってしまった。原作の問題かもしれない。アニメの作りに特に欠点はなかったと思う。覚えてないけど。OP曲「Destin Histoire」
これはゾンビですか? 金﨑貴臣 スタジオディーン
-2011年。2期は2012年。かなりギャグ要素が強い作品だが女の子が可愛いので2期まで見てしまった。ギャグっぽいバトルで尺を使うぐらいなら、ラブコメやってほしいと思ってたかも。OPはどちらも格好良い。1期OP曲「魔・カ・セ・テ Tonight」、2期OP曲「*** パショナート」
STEINS;GATE WHITE FOX
-2011年で24話。これは視聴前に原作プレイ済み。話を知りながらも最後まで視聴できたので出来は悪くないと思うが、原作の面白さを考えるともっと面白くできたんじゃないかとも思う。最期の作戦の演出をもっと最高に恰好良くして欲しかった。BGM「OPERATION SKULD」
セイクリッドセブン 大橋誉志光 サンライズ
-2011年で12話。前半と後半でOP・ED曲が入れ替わるが、前半のOPがとても好きだった。王道的な変身ヒーロー物で主人公の変身はダサ格好良い。当初微妙なデザインだと思ってたヒロインはやはり王道的に可愛かった。2話で飛行機?から落下中に変身して戦う一連のシーンがとても良かったことが印象に残ってる。作画も安定して綺麗。あえて欠点を挙げるとすれば悪役にあまり魅力を感じなかったことか。良作。ただフェイ君を男にする必要あったか? 前半OP曲「stone cold」
TIGER & BUNNY さとうけいいち サンライズ -2011年で25話。当初の予測を超えた大人気になったと思われる、おっさんが主人公の異能ヒーローアクション。魅力的なキャラが多く出てくるのが人気の理由か。個人的にルナティックがデザイン含めてとても好き。いなかったら薦めようと思わなかったかも。あとスカイハイ回も良かったはず。OP1とOP2どっちも格好良いが、やはりOP1の印象が強い。2022年に続編放送開始予定。OP1曲「オリオンをなぞる」、OP2曲「ミッシングリンク
電波女と青春男 新房昭之 シャフト
-2011年。とにかく電波なOPが好きだった。全部見たはずなのに覚えていないから、内容はあんまりって感じだったと思う。OP曲「Os-宇宙人」、ED曲「ルル」
DOG_DAYS(1期のみ) 草川啓造 セブン・アークス -2011年。2期は2012年。3期は2015年。監督:草川啓造、脚本:都築真紀、アニメ製作:セブン・アークスリリカルなのはシリーズと共通する部分が多い。そのため、なのはと同じ程度の期待をして視聴した結果、1期の序盤で切ることになった。あまり思い出せないけど期待をせずに見たとしても同じ結果になったはず……。
ドラゴンクライシス! 橘秀樹 スタジオディーン -2011年。OPの曲が好きだった。EDは一応覚えてる。内容はあまり覚えてないけど良い印象はなかったし、最後まで見てないと思う。OP曲「インモラリスト」、ED曲「ミライボウル
花咲くいろは 安藤真裕 P.A.WORKS
-2011年で26話。OP1はよく覚えてる。そういえばキャラクター原案が岸田メルだった。最初の方で面白くないと思って切った。その後、何らかの理由で再評価しようとして見たとき、主人公がなぜか「ぼんぼる」連呼しててこれは無理だと思った。「ホビロン」も無いわ。OP1曲「ハナノイロ
Fate/Zero あおきえい ufotable
-2012年で2期まで25話。1期OP・EDが好き。放送時点で原作読了済み。飽きずに見られたので構成も良かったと思う。序盤の作画は映画並みだと思ったが、終盤の良いところで若干崩れたのが残念。あとエクスカリバーの演出はマイナスかな。それでも完成度は高い。梶浦由記手掛けるBGMが素晴らしい。1期OP曲「oath sign」、1期ED曲「MEMORIA」。BGM「You Are My King」
フラクタル 山本寛 A-1 Pictures -2011年。当時よく炎上してた山本寛監督作品ということもあって一応見た。マンデルブロ・エンジン(山本寛岡田麿里東浩紀)原作だそうな。もう原作の内容が概ね決まった時点でダメだったんじゃないかな。
BLOOD-C 水島努 Production I.G -2011年。リアルタイムでは見なかったがグロシーンがあるアニメとしてよく紹介されてるの見る。ここまでやるとモブは死ぬのが当たり前になりすぎて、何も感じなくなるのでは? BGM「Destiny」は格好良いと思ってた。
Persona4 the ANIMATION(1期のみ) 岸誠二 AIC ASTA
-2012年で26話。2014年のGolden12話は未視聴。放送時点で原作ゲームプレイ済み。特に悪い印象はないが、俺は全26話視聴する気にはならなかった。ゲーム未プレイなら楽しめた? 原作っぽい雰囲気のOP1も良いが、爽快感あるOP2が好き。OP1曲「sky's the limit」、OP2曲「key plus words」
ベン・トー 板垣伸 david production -2011年で12話。俺が原作ラノベを持っている希少なアニメ2。原作を読み始めたきっかけは思い出せないが、面白かったので読み続けた。やってることはくだらないのに無駄に熱くて良い。ちなみにセガのゲームは持ってない。アニメは正直微妙だと思ったが、OP(特にイントロ部分)は気に入ってた。OP曲「LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜」
僕は友達が少ない(1期のみ) 斎藤久 AIC Build
-2011年。2013年に2期もやったらしい。2期の前に1期途中で切ってしまった。大学の研究室で微妙な仲のオタクと「あのアニメはさすがに切ったよな」「ああ……」みたいなやりとりをした記憶がある。それだけつまらなかった。OPも特に好きではなかったが一応覚えていた。OP曲「残念系隣人部★★☆」
魔法少女まどか☆マギカ 新房昭之 シャフト
-2011年で12話。黙って3話まで見ろと言われる超人気作品。当時Fate/Zero脚本の虚淵玄が気になってて、事前情報の段階からこれは面白くなりそうって思ってた(自慢気)。まあ実際は梶浦由記劇団イヌカレーなどの力もあって期待をはるかに超えてきたけど……。褒めるべきところが山ほどあって語りつくせないけど特に声優の演技力の高さを感じた。まどか役:悠木碧、ほむら役:斎藤千和。劇場版の叛逆だけとはいえ、アニメを見返すことがほぼない俺がBDを購入した希少な作品。OP・EDはどれも素晴らしいが強いて言えば叛逆のOPが一番好き。叛逆OP曲「カラフル」
輪るピングドラム 幾原邦彦 Brain's Base
-2011年で24話。OP1とED1は良かった。いつ面白くなるんだろうと思ってて見てて、そのまま終わった作品。こういった作品では考察がどうとかいう人が必ずいるけど、この作品の考察を聞いて面白かった試しは無い。そもそも考察に値するほど魅力ある話だと思わなかった。監督のファン向けの雰囲気アニメって印象。OP1曲「ノルニル」、ED1曲「DEAR FUTURE」
夢喰いメリー 山内重保 J.C.STAFF -2011年。OPはなんとなく覚えてた。作画が良かった。これも面白くなりそうな話だと思いながら見てたが、面白くないまま終わった印象。原作知らないが、アニオリ展開が良くなかったという噂も聞く。真偽は不明。 OP曲「Daydream Syndrome」
ゆるゆり
太田雅彦
畑博之(3期)
2011年に1期12話、2012年に2期12話、2015年に3期12話。2期OPが一番好き。中学生の百合にはあまり興味がないはずなのに、キャラが可愛いとか意外とギャグセンスが高い(特に京子関連)という理由でつい見てしまう。かなり飛ばしながらではあるが3期まで見てしまった。2期OP曲「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪

会社勤め開始(わりと忙しい)

2012年(14作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
アクエリオンEVOL サテライト×エイトビット -2012年で26話。作曲:菅野よう子のOP・ED曲は良い。特に全力で未完成なOP1曲はよく覚えてた。シリーズ構成:岡田麿里によくありがちな、終盤になるとつまらなくなる話だったと思う。無印より良いところは女の子の可愛さだけでは? 一応全話見れたはずなので実はそこまで酷くないのかも。OP1曲「君の神話〜アクエリオン第二章
アクセル・ワールド 小原正和 サンライズ
-2012年で24話。OP1と2どちらも好きだった。この作品とSAOの原作を比べると(どちらも序盤しか読んでいないが)個人的にこちらのほうが好き。そんなに人気を感じないのはやっぱ主人公デブなのがダメだったか……。 アニメの出来も悪くなかったと思うが、是非原作も読んでみてほしい。原作者が声優を担当したブリキ・ライターがあまりにひどかったのを覚えてる。どうして誰も止めなかったの……。 OP1曲「Chase the world」、OP2曲「Burst The Gravity
Another 水島努 P.A.WORKS 
-2012年で12話。アニメ視聴時点で原作小説・漫画版読了済み。個人的に原作・漫画版に比べてアニメ版は完成度が低いと思う。ホラーっぽい演出はイマイチなのに、キャラが恐怖を感じてる変顔ばかり目について視聴者置いてけぼりな感じがした。ギャグアニメ? なぜか赤沢さんが人気だった。話は逸れるがAnother原作者(綾辻行人)の有名ミステリー小説「十角館の殺人」は日本ミステリーの歴史に残る名作なので、まだ未読ならネタバレを食らう前に是非読んでほしい。OP曲「凶夢伝染」
ガールズ&パンツァー 水島努 アクタス -2013年で12話。作品中で地元茨城の大洗町が登場することもあって、後から視聴した。話の展開は王道的な高校部活物なので、戦車に全く興味がなくても楽しめる作品となっている。一般人は知らないミリタリーネタを一部含むがまあ無視できる範囲だと思う。俺は無視した。BGM・作画なども良く完成度の高い作品なので可能なら視聴してほしい。OP曲「DreamRiser」、ED曲「Enter Enter MISSION!
さんかれあ 畠山守 スタジオディーン -2012年。OPでテニスのサーブしてるあたりを覚えていた。作画が綺麗だったと思う。当時原作ストック的にどんな終わりになるんだろうと思ってたが、結局最後まで見なかった。同じく途中から見なくなった原作も完結したらしいから今度暇があれば見てみようか……。OP曲「絵空事
ジョジョの奇妙な冒険
津田尚克(1-4部)
木村泰大(5部)
髙橋秀弥
(5部)
david production -2013年で1・2部26話。2014-2015年に3部48話。2016年に4部39話。2018-2019年で5部39話。話数が多いのにどれも手抜きを感じさせない出来の良さで、OPからもスタッフの意気込みを感じる。個人的にはお洒落な4部OP3が好き。1部開始時点でジョジョ7部まで読み返したため、話はおおよそ覚えていたが暇があればつい見てしまった。アニメの時止めバトルには色々突っ込みどころがあるが、ラッシュシーンが格好いい。4部OP3曲「Great Days
人類は衰退しました 岸誠二 AIC ASTA
-2012年。印象的なOP・ED。見始めたのは途中からだったので、話がよく見えずに以降ほぼスルー。ただなんとなく面白そうな印象。俺が昔やっていたコンチェルトゲートってネトゲのキャラデザをしていた戸部淑さんが原作イラストをやっていることもあり、いつか原作を読んでみたいと思った。今も思ってはいるんだ……。OP曲「リアルワールド」、ED曲「ユメのなかノわたしのユメ」
戦姫絶唱シンフォギア(3期まで)
伊藤達文
(1期)
サテライト -2012年で1期13話。2013年に2期13話。2015年に3期13話。5期までやったらしい。1期は全話見たと思うが、2期と3期は飛ばしながら見た。OPはどれも良かった。曲や戦闘シーンの演出は良いと思うが、どうしてもストーリーに魅力を感じなかった。「魔弓・イチイバル」、「獄鎌・イガリマ」、「鏖鋸・シュルシャガナ」等の挿入歌が格好良い。
ソードアート・オンライン(1期のみ) 伊藤智彦 A-1 Pictures -2012年で1期25話。視聴前に原作1期相当部分読了済みのため、アニメは若干飛ばしがちだったかも。原作知らなければ十分楽しめる出来だったと思う。9話スターバーストストリームのシーンが恰好良くて印象に残ってる。原作の問題だけど2期以降は別ゲーの話になって見た目もダサくなるっていうのはどうもね……。OP曲「crossing field
中二病でも恋がしたい! 石原立也 京都アニメーション -2012年で1期12話。2014年に2期12話。あまり面白さを感じなかったので1期途中で切ってしまった。2期もちょっとだけ見た程度。同じ中二病ネタに飽きてしまう。妄想の戦闘演出がくどく感じる。2期OPの回る魔法陣も良いが、目がおかしくなりそうな1期OPが結構好き。1期OP曲「Sparkling Daydream」、2期OP曲「VOICE」
トータル・イクリプス 稲垣隆行
安藤正臣
ixtl
サテライト
-2012年。マブラヴシリーズのゲームは未プレイだが、某グロ画像から興味を持ち、ストーリーネタバレを見てすごく面白そうだと思ってた。この作品もその流れで視聴することにしたが期待外れだった。世界観からするとぬるい感じがした。途中で切ってしまったのか最後が思い出せない。特に好きなわけではないが、倖田來未が歌ったOP曲「Go to the top」は印象に残ってる人も多いはず。
ハイスクールD×D(1期のみ) 柳沢テツヤ ティー・エヌ・ケー -2012年。2018年に4期が放映されたらしい。1期をわずかに見た程度。ヌルヌルアニメーションでポールダンスする1期EDが当時話題になってた。エロい。1期ED曲「STUDY×STUDY」
這いよれ! ニャル子さん 長澤剛 XEBEC
-2012年で1期、2013年に2期。当時中毒性の高いOPが人気だったので、内容も面白いのかと思って1期全話と2期の一部を視聴した。知らない他作品のパロディが多くて面白さがよく理解できなかった。1期OP曲「太陽曰く燃えよカオス」、2期OP曲「恋は渾沌の隷也」。これも畑亜貴作詞……。
氷菓 武本康弘 京都アニメーション -2012年で22話。アニメから入って原作も好きになった作品。日常ミステリとかクセの強いキャラについては多少人を選ぶとは思うが、舞台の雰囲気だけでも是非味わってほしい。アニメの聖地巡礼をすることは基本的になかったが、岐阜県高山市には是非行ってみたいと思った。京アニの事件で亡くなった方について、誰か一人欠けただけで俺にとって大きな不利益だと思うが、氷菓キャラクターデザイン・原案担当である西屋太志さんの仕事がもう見られないということに特に大きな喪失感を覚えた。
輪廻のラグランジェ 鈴木利正 XEBEC -2012年で1期と2期をやったらしいが多分1期の一部しか見ていない。オタクをあざといキャラで釣ろうとしただけで中身がないアニメって印象。水着みたいな衣装の美少女がロボットに乗るアニメをどうして地域タイアップしようと考えたのか……。このアニメが仮に面白かったとしても、知らない住民からすればそこそこ気持ち悪いのでタイアップするアニメの内容はよく考えるべきでしょうね。

2013年(12作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
惡の華 長濱博史 ZEXCS -2013年。最初はなんやこのキャラデザァ!と思ったけど実写をトレースする手法で作ったらしい。原作は好きだけど特に興味をそそられなかったのでほぼ見てない。見れば面白かったのかもしれないが……。監督の意向で実写タッチになったらしいが、こういうのって原作者が快諾してくれてるのか気になる。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 亀井幹太 A-1 Pictures
-2013年で13話。キャラデザが好みなこともあり女の子が可愛すぎてヤバい。内容はやたらジョジョを推してくること、愛衣ちゃんが特別可愛いことを除けばまあ普通のハーレムかな! おそとはしってくる! 歌:田村ゆかり、作詞:畑亜貴、色鮮やかでメルヘンチックな映像のEDが俺の心に突き刺さる。このEDが一番好き説ある。OPもEDには及ばないがまあ好き。このOPで空耳がどうとかいうコメントは一ミリも面白くないのに言ってるやつがいるの不思議。OP曲「Girlish Lover」、ED曲「W:Wonder tale
キルラキル 今石洋之 TRIGGER -2013年で24話。たまに絶賛する人いるけど個人的に微妙なストーリー。監督が同じグレンラガンとは比べるべくもないし、終盤は見るのも若干つらかったような……。なんだかよく分からないを連呼するなんだかよく分からない勢いだけのアニメだったと思う。ただOP曲や澤野弘之が手掛けるBGMや挿入歌は素晴らしい。挿入歌「Before my body is dry」
進撃の巨人(1期のみ) 荒木哲郎 WIT STUDIO
-2013年で25話。例によって原作でストーリーを追っていたのでアニメはほとんど見ていない。最近完結した原作の終わり方には特に何も感じなかったけど、終わって全部振り返ってみれば作品として好きだと思えた。エヴァもそんな感じ。アニメ開始当時、OP曲「紅蓮の弓矢」が結構話題になったけど、よくここまで世界観に合った格好良い曲作れたなと感心した。
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 岸誠二 Lerche -2013年で13話。原作はやってないけどネットでほぼシリーズ全てに渡ってネタバレを見てしまった。興味を持たせるのが悪いんだ……。絶対勿体ないことしたよね。BGMとか演出も良いし、ネタバレ見ずにゲームやるべきだったでしょ。ネタバレ見たのにアニメも楽しめたからゲームもいけるか? OPも良かった。OP曲「Never Say Never」
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 岸誠二 bridge
-2013年で13話。これは原作ゲームプレイ済み。原作のゲームもそれなり楽しめたが、無印のほうが良すぎたせいか印象が薄い。維緒の見た目も好きなはずなんだけどどうしても柚子>維緒になるな……。アニメは原作プレイしてても楽しめるとは言い難い内容だったと思う。飛ばしがちになってたはず。OP曲は良かった。OP曲「Take Your Way」
東京レイヴンズ 金崎貴臣 エイトビット -2014年で24話。オサレでスタイリッシュなOPで有名な作品(多分)。陰陽道がメインの話。こういう日本的な中二要素が結構好き。アニメは全然覚えてないけど漫画は面白かった。漫画はここで終わるのって感じだったけど、原作ライトノベルは最新16巻でまだ続いているらしい。ちょっと気になるけども手を出せる日はくるのだろうか……。OP曲「X-encounter
はたらく魔王さま! 細田直人 WHITE FOX -2013年で13話。最近2期も製作決定したらしい。放送当時かなり好きだった記憶があるのでアニメの出来も良かったと思う。アニメ化した部分も良かったのかも。わりと所帯じみた内容が面白かったりする。原作未読で漫画版を追っているが最近の展開は他の異世界系っぽくなってた。個人的には地道にマグロナルドで偉くなったり既存のキャラを掘り下げるところを見たい。OP曲「ZERO!!」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(1期のみ) 大沼心 SILVER LINK. -2010年。なんとなく世界観を知ってる程度でほぼ見てない。漫画で序盤をちょっと読んだ程度で特に続きは気にならなかった。俺はイリヤのたまに士郎を殺しちゃうところが好きなので……。この作品が好きな人はみんなロリコンでしょ?(偏見) ソシャゲFGOで聞くこの作品のBGMは好き。BGM「 少女よ星になれ
夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 りょーちも タツノコプロ -2013年。UNISONのOP曲がいい。アニメの内容はあまりよく覚えてない。漫画版はたまに追っていたがやたら展開が遅かった印象。ヤスダスズヒトが描く女の子はとても可愛い。OP曲 「桜のあと (all quartets lead to the?)」
ラブライブ! 京極尚彦 サンライズ
-2013年で1期13話。2014年に2期13話。実写映画みたいなジャンル分けをするとミュージカルアニメになるのだろうか。1期最後のほうとかスノハレ回とかストーリーに粗があるんだけど、キャラの魅力とかライブシーンの勢いでなんとかなってるイメージ。ライブシーンは3Dで補完してる部分も多いけど、その代わりアニメ部分の力の入れようが地味にすごい。よく見ると躍動感あって可愛い。さらに良曲、個性的な声優の演技、畑亜貴の歌詞とシナジーがすごい。よく考えると電子ドラッグ感ある。劇場版は一人で見に行ったし、BDも買ってしまった。作中とかライブでも「奇跡」って言葉を多用するイメージだけど、本当に色々なものが上手く嚙み合ってできた奇跡的な作品だと思う。何かと理屈をつけて見ない人にも理屈外の本作品は是非見て欲しい。一番好きなライブシーンは難しいけど、見返した回数からしても劇場版の「SUNNY DAY SONG」になるだろうか。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 大沼心 SILVER LINK. -2013年。10話の導入からOPへの入り方が衝撃的。最終話EDも同様。遊び心があってそれなりに楽しめる出来のギャグアニメだと思う。原作は百合漫画と化してしまった(俺はそっちのほうが好き)ので2期があったとしても別物になるでしょうね。
ワルキューレロマンツェ 山本裕介 エイトビット -2013年。原作ゲーム未プレイ。アニメもエロゲっぽいOPだけど作画が綺麗で好き。本編も作画・構成が良く楽しく視聴できたと思う。たまにエロいギャグ要素を挟むが、つっこむ人がいなくてシュール。OP曲「UN-DELAYED

2014年(8作品)★

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
悪魔のリドル 草川啓造 ディオメディア -2014年。女の子がいっぱい出てくるけど、個人的に期待したほど百合百合もせず殺し合いもせずどっちつかずな内容だったと思う。あまり覚えてないし途中で切ってしまったはず。内田真礼が歌うOP曲「創傷イノセンス」はなんとなく覚えてた。当時は内田真礼の名前すら知らなかったな。
甘城ブリリアントパーク 武本康弘 京都アニメーション -2014年。当時はほとんど見なかった。漫画版が面白かったので後から見ればよかったと後悔した作品。自分の中で京アニ作画の大人キャラはCLANNADの古河夫妻で固定されているため、それより肉付きがよかったり頭身が高かったりするキャラデザを見ると食わず嫌いしてしまう傾向があった。
極黒のブリュンヒルデ 今泉賢一 アームス -2014年で13話。インスト曲のOP1が格好良くて印象的。漫画版は面白いと思ってたが、アニメはあまり見なかった。ただどちらも同じ原作者のエルフェンリートのほうが好み。原作者は現在パラレルパラダイスを連載してるけど旧作よりの内容に戻してもらえませんかね……。OP1曲「BRYNHILDR IN THE DARKNESS -Ver. EJECTED-」
ご注文はうさぎですか?(1期のみ) WHITE FOX 橋本裕之 -2014年で1期12話。2015年の2期はやってたのを知ってたが見なかった。2020年の3期は存在すら知らなかった。苦手な日常アニメだけどキャラが可愛いので普通に見ることはできた。心が疲れているときにはいいのかもしれない。内容には特に惹かれないが、原作者が描いた一枚絵を見ると可愛くてちょっと欲しくなる。あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。畑亜貴作詞のOP曲「Daydream café」
selector infected WIXOSS 佐藤卓哉 J.C.STAFF -2014年で1期12話、2期12話。例によってシリーズ構成マリーなので1期の最初のほうはワクワクしながら見てた気がする。2期はちゃんと見たかな……。内容があまり思い出せない。分島花音のOP曲がどちらもすごく良い。1期OP曲「killy killy JOKER」、2期OP曲「world's end, girl's rondo」
ノーゲーム・ノーライフ いしづかあつこ MADHOUSE -2014年。これは一度も見てないんだけど、OP曲がよくおすすめアニソンランキングみたいなのに入ってて興味を持った。聞いてみたら良かったのでリピートしてた。俺がカラオケでこの曲歌ったら後日、運ゲ(リンク先のやつ)に原作読んだけど微妙じゃね?って言われた。いや知らんけどな……。OP曲「This game」
ピンポン THE ANIMATION 湯浅政明 タツノコプロ -2014年で11話。最初は実写映画を見たんだったか。実写は出来が微妙と言われることもあるけど、個人的にはそれでも楽しめた。後に原作漫画がそもそも面白いんだと分かる。アニメ放送開始前には読み終わってた。さらにこの作品に関しては原作を知っていても全部見たいと思うほどにアニメのクオリティが高かった。原作を上手く再現しつつ、アニメ独自の臨場感を感じさせる。牛尾憲輔が手掛ける作中BGMがこれ以上ないほどマッチしてると思う。絵が受け付けないって人がいるのも分かるが、そうでないなら是非見て欲しい。OP曲「唯一人」
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 三浦貴博 ufotable -2015年で26話。先に見たUBWの映画版は酷いダイジェストだった。「武器の貯蔵は十分かぁー」って言いながら走り出してたもんな。どんだけ時間押してるんだよ。そこで恰好つけなくてどうすんだよ。こっちは映画版と比較するのは失礼だと思う程度には出来がよかったと思う。そこまで楽しみにしてなかったが、一応最後まで見れたし。ただこっちはこっちで過剰演出が目立ってたと思う。最期の士郎は常人離れしすぎ、説明的な喋りしすぎ。OP1のイメージが強い。OP1曲「ideal white

一人暮らしニート時代(引きこもりがち)

2015年(7作品)

f:id:majioroka:20210120061217p:plain
タイトル 監督 アニメ製作 コメント
うたわれるもの 偽りの仮面 元永慶太郎 WHITE FOX -2015年で25話。原作ゲームが面白いと聞いていたので視聴した。展開が遅いぐらいで他に悪い印象はなかったが、25話もやってここで終わるの?っていう微妙な感じだった気がする。ただこれから面白くなりそうとも思えたので、原作ゲームの販促にはなったんじゃないだろうか。雰囲気あるOPは無印アニメと同じく良い。OP1曲「不安定な神様
監獄学園 水島努 J.C.STAFF -2015年。原作漫画を読んでたのでほぼ見なかった。漫画版の最後もっとなんとかならなかったんですかね……。アニメはガクトのイケメン回だけ目にする機会があったが本当に恰好良かった。
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(1期のみ) 京極尚彦 A-1 Pictures 1期は2015年。あまり覚えてないけど出来が良かった気がするし1期終わりぐらいまで見たはず。ただそのぐらいで原作漫画(さらにその原作となる小説もある)を読んでしまって以降は見てない。暇なニートのはずなのに何かに急かされている……。漫画版のストックが少ないように見えたけどなんとかなったのか? 岸田教団&THE明星ロケッツのOP曲「GATE〜それは暁のように〜」が印象的。
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 鈴木洋平 J.C.STAFF -2015年。あまりに突き抜けた変態っぷりだったのでつい見てしまった。よくアニメ化しようと思ったな。アンナ錦ノ宮が可愛かった。最終回が2015年9月19日放映だったようだが、2015年10月27日にアンナ錦ノ宮役声優の松来未祐さんが亡くなったと聞いて衝撃を受けた。プリズマ☆イリヤのサファイヤ役をやってたこと、一番最期にペルソナ5の御船千早役をやってたことを今になって知った。御船千早コミュ好きだったな。
Charlotte 浅井義之 P.A.WORKS -2015年で13話。麻枝准原作で注目してた作品。個人的にAngel Beats!とこっちを比べる圧倒的に前者だけど、それでも毎週楽しみに見れたし悪くはなかったと思う。ヒロインにあまり魅力を感じないとか、いてもいなくてもいいオタク向けキャラばっかりだとか、ギャグにキレがないとかよく考えると色々あるな……。最後は特に心動くことなかったし、これなら完全なハッピーエンドでよかったんじゃないかと思った。でもやっぱりこれぐらいの作品ならまた見たいと思う。OP曲「Bravely You」はLiaの曲の中でもかなり好き。
SHOW BY ROCK!!(2期まで) 池添隆博  ボンズ 2015年に1期12話。2016年に2期12話。ちょっと元のゲームやってた。ゲーム内でしにものぐるいってバンドの曲、植田真梨恵の「メリーゴーランド」が好きだったからそういうの出てくるの期待してたけど、予想に反して可愛い感じになってしまった。もっと色々な方向性のバンド出てきたら良かったが難しいのかもしれない。たまに見る程度だった。しかしこの可愛い路線もこれはこれで力入ってる。2期OP曲「ハートをRock!!」
ワンパンマン(1期のみ) 夏目真悟 マッドハウス 2015年に1期12話。 ほとんど見てないけど、1期のOP曲とアニメーションが格好良いのでそこだけ触れたかった。リメイク版は同人誌みたいなものだと思ってるから、それをアニメ化したところであまり興味がない。やっぱりワンパンマンはONEの原作漫画が一番好き。でもONE原作をアニメ化しても見る気しないな……。JAM Projectの1期OP曲「THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」

2016年(4作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 福岡大生 Lerche 2015年に未来編12話と絶望編11話が交互に放送され、最後に希望編1話が放送された。俺の記憶がアレっていうのはあるけど、そんなに驚くような仕掛けがあったような印象はない。特にカタルシスもなくて暗い感じのままだったような……。やはり無印ダンガンロンパのアニメほど魅力は感じなかったと思う。未来編EDが好き。未来編ED曲「Recall THE END
Dimension W 亀井幹太
オレンジ
-2016年で12話。五右衛門みたいな恰好のおっさんが主人公。OPではおっさんが踊る。比較的新しいアニメ製作会社が共同で手掛けたが、アニメの出来は良かったと思う。原作漫画読んだのは後からだったかな。個人的に原作漫画の終盤はイマイチだと思ってるけど独特の世界観がある。この作品に関してはアニメだけ見てみるっていうのも悪くない選択肢だと思う。OP曲「Genesis
Re:ゼロから始める異世界生活(1期のみ) 渡邊政治 WHITE FOX -2016年で1期24話。これも漫画版は追っているがアニメはあまり見れていない。OP曲が好きだったので触れたかった。ちょっと区切るのが難しいけど少なくとも漫画版白鯨戦までは面白いと思う。原作不足が問題にされる中で、大々的に取り上げられるのも分かる。原作小説読みたいとは思ってるんですよ……。レム可愛い。OP1曲「Redo」、OP2曲「Paradisus-Paradoxum
ラブライブ!サンシャイン!!(1期のみ) 酒井和男 サンライズ 2016年に1期13話。2017年に2期13話。放送開始前にシングル「君のこころは輝いてるかい?」が発売したあたりが俺の中で最高潮だった。序盤でもうダメだと確信した。期待が高すぎたとかではなくどう見ても駄作。脚本が酷い。脚本はラブライブ!無印と同じ花田十輝だが、無印では京極監督の力で形にしたのかもしれない。人気シリーズの続編をまかせるには監督の経験が浅すぎた。声優についてもライブに重きを置きすぎたのか自力を感じない。この作品と蟹とかいうソシャゲ会社がシリーズを急失速させたと思う。無印が奇跡の存在であることを証明してくれた。

再びの会社勤め開始(忙しかったり暇だったり)

2018年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 石立太一 京都アニメーション -2018年で13話。これは甘ブリと同じ理由で食わず嫌いして見てなかった。京アニの事件を受けても過去作を見返さずにいたが、2020年になって公開された新作劇場版はアニメを見てなくても楽しめるそうだったので見に行くことにした。事件後に製作された分がどの程度なのか不明ではあるが、この劇場版を見る限り京アニの作画クオリティは健在だった。正直脚本とか曲が個人的にイマイチで全く泣けなかったけど、俺は今後の京アニにも以前と同じだけ期待してる。

2019年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
ケムリクサ たつき ヤオヨロズ -2019年で12話。見るアニメが何もないし、話題になったけものフレンズ監督作品でも見るかって理由で視聴した。最後まで見れば納得するし特別演出は良かったけど、中盤は冗長な感じがしたし全体的にそこまでって感じだった。まあこれは古い作品のリメイクらしいし、監督の力量は感じるから、けものフレンズはもっと騒がれるだけ面白くても不思議じゃないなとは思った。俺がそれを見るだけのモチベは出なかったけど……。ED曲「INDETERMINATE UNIVERSE

2020年(1作品)

タイトル 監督 アニメ製作 コメント
神様になった日 浅井義之 P.A.WORKS -2020年で12話。控えめに言って駄作。つまらなくて最後まで見れなかった。OPだけ良い。ギャグ回は面白いとかいう感想を見たけど正気を疑う。麻雀回とかも超絶つまらなかった。麻枝准はどうしてしまったのか。薬物に手を出したのか? 「え?この脚本ゴミですけど大丈夫ですか?」って言ってくれる人が周りにいない点も心配になった。しかし、何度駄作を生み出そうとも麻枝准脚本のアニメは見るつもりでいる。OP曲「君という神話」